女子バスケットボール部

女子バスケットボール部を紹介します。

【女子バスケットボール部】

女子24名(2年7人、1年16人)※3年9人 


【目   標】南部支部優勝 関東大会出場 インターハイ出場

【活 動 日】火曜日以外(朝練有り)

【心   得】自分で考える 継続は力なり

【メッセージ】浦和西高校女子バスケ部で明るく、楽しく、激しく、大好きなバスケットボールを通して、

       日々成長していきましょう!

 

【主な成績】
令和5年度ウィンターカップ予選県ベスト8

令和5年度夏季南部支部大会2位

令和5年度関東予選県5位

令和4年度新人戦県5位

令和2年度ウィンターカップ予選県ベスト8

令和元年度ウィンターカップ予選県3位

令和元年度インターハイ予選県4位

平成30年度新人戦県3位

 以上、女子バスケットボール部でした。

ブログ

女子バスケットボール部

【女子バスケ部】会津カップ優勝3月23日~25日

3月23日24日の2日間、福島県会津若松市に遠征に行ってきました。会津バスケットボール協会主催の第28回会津バスケットボールフェスティバルに招待していただき、地元チームと県外招待チームによる予選リーグと決勝トーナメントを戦いました。

予選リーグでは、地元のザベリオ高校と招待チーム那須拓陽高校と戦いました。

【予選リーグ結果】 

vsザベリオ 81ー46 勝利

vs那須拓陽 73ー62 勝利

1位トーナメントに進み、1回戦は地元の会津高校、決勝戦は招待チーム水戸葵陵高校と戦いました。

【決勝トーナメント結果】

vs会津   87ー41 勝利

vs水戸葵陵 60ー56 勝利

決勝戦評(顧問による)

「決勝の水戸葵陵高校は、茨城県新人戦で第4位という結果を収めたチーム。大きさはないが、スピードがあり、シュート力もあるかなり手ごわいチーム。決勝のはじめには、スタートメンバーをアナウンスしてもらい、お互い少し緊張した状態で、ゲームがスタートした。前半序盤はお互い緊張のせいかボールが手につかないところもあったが、少しずつほぐれてきたところで浦和西のDFからの速攻が決まり、良い流れを持ってくることができた。しかし、水戸葵陵もDFできっかけをつくり、一進一退の攻防で35-29リードした状態で前半終了。

後半は、相手がゾーンDFをしかけてくる。少々リズムを崩したが、しっかりと立て直し、良いパス回しからペイントエリアや3Pで得点を重ね、49-47で第3Qを終了。

第4Qは、お互いの良いプレーを抑えたり、攻め込んだりとまさに一進一退のハラハラする展開。終盤、水戸葵陵は男子チームも参加していたので、大声援になり、アウェイ感満載。しかし、集中力を欠かさなかった浦和西。最後までDFとリバウンドを粘り、試合を決める3Pが決まり、60ー56で水戸葵陵を下し、優勝を勝ち取った。」

会津カップでは、準公式戦ではあるが、緊張感のあるゲームでの勝利、遠方での大会の経験など様々な経験をさせていただきました。会津バスケットボール協会の皆様はじめ、会場設営や運営に携わってくれた地元高校生や先生方、本当にお世話になりました。今後ともよろしくお願いします。

 

25日は会津から矢板中央高校に移動し、矢板中央フェスに参加してきました。ここでも遠方からくるチームと練習ゲームをして、様々な経験をしました。矢板中央高校は石川県から来たチームに対して、寄せ書きをプレゼントしている姿を見て、思いやりや優しさを感じました。自分たちにできることは小さなことかもしれないが、何か少しでも考えて行動することが、復興への兆しになるのではないかと思います。私たちも何か少しでも力になれるように、日々考え、行動していけるチームになっていきたいです。

 

写真は、優勝カップとベスト5の表彰と集合写真です。

 

 

 

【女子バスケ部】南部支部選抜選手の活動報告

2月12日(月)に東西南北の選抜選手による4支部大会が行われました。南部選抜選手として、本校の4名が参加しました。結果は第3位でしたが、本校の2年大室が埼玉県選抜選手に選ばれました。光栄なことなので、とても嬉しく感じています。今回の選抜の活動では、普段はライバルである選手たちですが、お互いの良い部分を引き出しながらバスケットボールを楽しんでいる姿がとても印象的でした。選手たちに様々な経験を積ませていただいて、本当に感謝しています。

【女子バスケ部】南部支部選抜選手 浦和地区選抜選手

<選手紹介>

毎年、新人戦の結果をもとに、南部支部内では川口・浦和・大宮・上尾の4地区ごとに選抜選手を選出し、南部支部4地区大会をおこなっています。今回は浦和地区選抜に2年秋吉、岩﨑、大室、坂田、1年鈴木が選ばれました。選抜選手は、3回の練習会を経て、1月28日(日)伊奈学園にて、4地区で対戦してきました。少ない練習会でしたが、チームとしてまとまりを高め、それぞれの学校の代表という高い意識を持ち、取り組んでくれました。

また、新人戦と4地区大会をもとに、南部支部選抜選手も選出されました。浦和西高校からは、2年生4人が選出されました。2月12日(月)川口市立高校にて、4支部大会が開催されます。その大会に向けて、チームの練習もありますが、南部支部41チームの代表選手として、誇りを胸に良い戦いをしてもらいたいと思います。

 

【女子バスケ部】新人大会埼玉県予選会 大会報告1月12日~21日

<大会報告>

1月12日~21日まで、新人大会埼玉県予選会が行われました。南部予選会での悔しさを胸に、冬休みには校内合宿や県内・県外チームと練習試合を行い、チームの強化に取り組んできました。しかし、残念ながら県大会の結果はベスト16で終了でした。

敗因はシュート・パスの精度の低さとトラベリングなどターンオーバーの多さでした。今大会で、試合の勝敗を左右したのは、自分自身でした。自滅で終わってしまった大会でしたが、これをステップにして、次の春の関東大会では、花を咲かせます。

校訓「自主自立」「自主自律」をもう一度理解し直し、行動に移して、日々努力していきます。

これからも応援よろしくお願いします!

2回戦   VS 川越総合  93 対 44

3回戦   VS 朝霞西   56 対 65

結果 ベスト16

  

【女子バスケ部】新人大会南部支部予選 大会報告11月4日~26日

<大会報告>

11月4日~26日まで、新人大会南部予選会が行われました。今大会は新チーム発足から5か月が経ち、徐々にオフェンスやディフェンスのねらいがチームで共有ができ、様々な挑戦ができる大会だと考えていました。

残念ながら、決勝リーグでは主力選手がインフルエンザに罹ってしまい、かなり苦戦を強いる状況となってしまいました。しかしその中でも、普段控え選手として出ている選手が公式戦を経験することができ、チームとしてはマイナスをプラスに変えることができたのではないかと思います。いつもとは違うメンバー・状況の中でも、最後まで諦めずに頑張り続ける選手はとても素晴らしかったです。また、チームの勝利のために、サポートに回ってくれた選手の支えもあって、全試合を前向きに戦えました。感染症への予防対策が甘かった顧問が一番反省しています。応援してくれた方々、本当に申し訳ありません。

次戦は1月の新人大会県大会です。冬休みを有効に使って、力をためて大会に向かいたいと思います。今後とも応援よろしくお願いします!

 

2回戦    VS 大宮商業 93 対 39

3回戦    VS 与野   80 対 60

決勝リーグ  VS 蕨    92 対 58

       VS 伊奈学園 78 対 63

       VS 大宮東  74 対 80

結果 準優勝   優秀選手賞 坂田茉奈(副キャプテン)

 

     

【女子バスケ部】ウィンターカップ県予選会報告9月2日~3日

大会報告です。6月のインターハイ県予選会において、ベスト8という結果を3年生が残してくれたおかげで、9月2・3日に開催されたウィンターカップ県予選会に出場できました。

 1回戦  VS秋草学園  86 対 66

 2回戦  VS昌平    45 対 76

結果 ベスト8

秋草学園も昌平高校も3年生がいる状態で対戦できたので、新チームにとってはとても良い経験になりました。特に昌平高校については、今年度県1位をキープしているチームです。どこまで勝負できるかが楽しみでした。第1Qは少し圧倒されてしまった部分もあり、点差がついてしまいましたが、第2~4Qについては勝負できる部分が少しみえました。次の新人戦に向けて、細部にこだわり、大きく成長していけるように頑張っていきたいと思います。これからも応援よろしくお願いします。

【女子バスケ部】夏季南部支部大会報告8月20日~27日

大会報告です。南部支部のHPですでにチェックをしてくれた方、ありがとうございます。

 2回戦  VS川口青陵  113対 26 

 3回戦  VS武南    98 対 50

 準々決勝 VS上尾鷹の台 91 対 60

 準決勝  VS蕨     77 対 63

 決勝   VS埼玉栄   72 対 84

結果 準優勝  優秀選手賞 岩﨑果林(キャプテン) 

今年度から顧問がかわり、新チームとしての初めての大会でした。練習の内容や考え方など、様々なことが新しくなり、選手は頭と体をかなり使った夏の練習だったと思います。結果は準優勝でしたが、夏の練習の成果がみえた大会でした。まだまだ未熟なチームなので、伸びしろが沢山あり、これからが楽しみなチームです。日々、成長していけるように、顧問の私自身も努力していきたいと思います。

【女子バスケ部】R5夏休み中学生部活動体験・見学の報告

夏休みに中学生部活動体験・見学会を開催しました。それぞれ2回ずつ開催し、総勢60名ほどの参加がありました。とても暑い中でしたが、足を運んでくれた中学生と保護者の皆様、ありがとうございました。

浦和西女子バスケ部の雰囲気を見て、感じていただいたと思います。どうだったでしょうか?

参加してくれた中学生の中には、1年生や2年生の姿もありました。興味を持ってくれてありがとうございます。

受験生の中学3年生については、真剣に練習に取り組む姿はとても素晴らしかったです。参加した皆さんが勉強を頑張って、来年浦和西女子バスケ部の一員となって、一緒に強い浦和西高校をつくっていきましょう。

「明るく!楽しく!激しく! 大好きなバスケットを通じて、日々成長していきましょう!」

受験生のみなさんは、日々、勉強を頑張っていると思います。浦和西校生も皆さんに負けじと毎日勉強に励んでいます。くじけそうになったときは、浦和西女子バスケ部を思い浮かべてください。一人じゃない、みんなで頑張ろう!

登録フォーム
この登録フォームには登録することはできません。
お知らせ

ウィンターカップ埼玉県予選 結果報告

 

先日、ウィンターカップ埼玉県予選が1か月という長い期間で行われました。

女子バスケットボール部は、2回戦・3回戦と接戦を勝ち上がっていきましたが、準々決勝で正智深谷高校と対戦し惜敗、ベスト8で大会を終了しました。

 

試合中、ひやひやする場面が何度も訪れましたが、1年生が力強いプレーを披露し、3年生と2年生が地力と意地を見せたことで、ベスト8になることができました。

特に3年生は、最後の大会という想いや先に引退した生徒の想いなど、様々な想いを抱えながら、最後まで諦めることなく一生懸命プレーしていました。

 

コロナ禍、さらに無観客で行われるという大変な環境下での試合でしたが、コート外から多くの在校生・保護者・卒業生に応援していただけたことで、無事に戦い抜くことができました。

どうもありがとうございました。

今後とも女子バスケットボール部の応援、よろしくお願いいたします。

 

大会結果

2回戦   77-45 VS 上尾鷹の台高校

3回戦   63-61 VS 滑川総合高校

準々決勝 46-79  VS 正智深谷高校

 

お知らせ

体験練習会の報告

 

8月8日(日)に体験練習会を実施いたしました。

とても暑い日でしたが、15名もの中学生が参加してくれました。

中学生のみなさん、ありがとうございました!

来年の高校入試に向けて、ぜひ勉強を頑張ってください。

来年同じチームメイトとしてプレーできることを楽しみにしています。

 

 

 

 

平成28年度 関東大会
 6月4日(土)、高崎市中央体育館で女子バスケットボール関東大会が行われました。本校女子バスケットボール部は、神奈川県代表の相模女子大学高等部と対戦。序盤戦は有利に試合を展開しましたが、終盤に盛り返され、惜しくも敗戦しました。
 多くの在校生・保護者に応援していただきました。どうもありがとうございました。







平成28年度 関東大会日程
 関東高等学校女子バスケットボール大会の日程が決定しました。
 本校女子バスケットボール部は、6月4日(土)12:00から中央体育館(群馬県高崎市栄町11-1)・Dコートで、神奈川県代表の相模女子大学高等部と対戦します。応援よろしくお願いします。

関東大会トーナメント表.pdf


平成28年度 関東大会出場権獲得!
 5月20日(金)、女子バスケットボール部が埼玉県予選でベスト4に進出(公立高では唯一)!
 見事に関東高校バスケットボール選手権大会への出場権を獲得しました!