文芸部

文芸部を紹介します。

 

 

【文芸部】
男子0名   女子2名   計2名
作品制作・批評会を通じて、文章作成能力を高められるよう、日々活動しています。

そして、その成果として「部誌」を制作し、発行することを目指しています。

【主な活動成果】
2019年度まで毎年、文化祭時に部誌「蜃気楼」を発行していました。

お知らせ

 2017年の文化祭で販売した文芸部部誌『蜃気楼2017』のペンネーム琵琶法師の作品「余り者には福がある」に、8000字の落丁がありました。
 
224ページ、下の段、八行目から九行目の間に下記の文章が入ります。
 大変申し訳ありませんでした。

 ・文芸部部誌『蜃気楼2017』(落丁・訂正版).pdf