【校長室だより】「進路体験懇談会」実施

【校長室だより】進路体験懇談会」実施

 3月22日(月)、卒業したばかりの卒業生25名を招いて、「進路体験懇談会」を実施しました。目的は、「卒業生に自分の高校生活の中での学習や進路実現の方法について話してもらい、1・2年生のこれからの受験勉強への意識の向上を図る」ことにあります。

 

 2年生は9時30分から、1年生は10時40分から、各ホームルーム教室を会場として、2年生は文系・理系それぞれのクラスごとに文理に分けた卒業生から、1年生は文理双方の卒業生から体験談を聞きました。先輩たちの話に在校生たちは熱心に耳を傾けていました。後輩のために来校してくれた卒業生の皆さん、ありがとうございました。

 参加大学と人数は次の通りです。

<国公立大学>東北大学1名、横浜国立大学3名、金沢大学1名、千葉大学1名、電気通信大学1名、埼玉大学5名、東京都立大学1名、横浜市立大学1名、埼玉県立大学2名、国立看護大学校1名

<私立大学>早稲田大学3名、青山学院大学2名、立教大学2名、学習院大学1名

 今年卒業した3年生は、大学入試改革とコロナ禍に翻弄されながらも、国公立大学と難関私立大学の現役合格者数が増加し、合計ではここ数年にないほどの数値になる見込みです。本当に「よく頑張った」と思います。詳細は、今後、当ホームページでお知らせします。