地学部 日々あれこれ

2021年5月26日(水)は中間考査最終日でしたが、地学部員にとってはテストよりも今夜のスーパームーンでの皆既月食の方が気になるところです。コロナ禍で色々と制限のある中ですので、皆既食の時間帯までと活動時間を限定して観測を試みました。新入部員を迎えての最初の観測会でもあったので、張り切って準備もてきぱきとこなします。その甲斐あってと言いたいところですが、天頂付近は多少雲が切れるものの、肝心の南東方向は雲に覆われたまま時間は過ぎていき、やがてタイムリミットに・・・。写真撮影はおろか、お月様の姿を一目も垣間見ることなく終わりました。残念でしたが、次の観測機会を楽しみに待ちたいと思います。

( ↓ 準備の様子)

 

( ↓ 解散後、しばらくして部分食終了間際の姿が雲越しにおぼろげに見えました。)