地学部 日々あれこれ

今年度の科学展には「木星のスペクトル撮像に用いるフィルターについて」という題目で出展しました。残念ながら二次審査に駒を進めることはできませんでしたが、2年ぶりに参加できたことは大きな収穫にもなりました。

さて、10月になり新型コロナウイルスによる部活動の制限も緩和されると同時に、観測対象としている木星も観望しやすい時期なりましたので、10月11日の夕刻に機材の調整を行いました。下の画像はその際に試し撮りとして撮影した木星です。