【校長室だより】学校の臨時休業のさらなる延長に際して

【校長室だより】

 県立学校の臨時休業が5月31日(日)まで再延長されました。

 生徒の皆さんには、新型コロナウイルスの感染拡大がいつ収束するか分からないまま、不安な日々を送っていることと思います。また、保護者の皆様にも、お子さんの健康面はもとより、学校生活についてご心配な点も多いことと拝察いたします。

 4月も終わり、本来なら新入生の皆さんは、スプリングセミナーや各種オリエンテーションを経て、そろそろ西高生活にも慣れてきているころでしょう。また、2・3年生の皆さんは今頃は学業も軌道に乗り、部活動や生徒会活動等に熱心に取り組んでいるころでしょう。

 先日、全国高校総合体育大会が中止になったというニュースが流れました。生徒の皆さんは部活動も実施できず、様々な大会等が中止になる中、残念な気持ちでいっぱいと思います。特に3年生は最後の大会等に向けて頑張ってきたのに悔しいという思いでいることでしょう。でも、皆さんがそれぞれ目標を立てて頑張ってきた「過程」は、これからの人生において決して無駄にはならないと考え、前を向いて歩んでください。

 保護者の皆様には、お子さんのストレスを少しでも和らげるよう、ご家族での話し合いの時を平時よりも多く持つことなどにご配意いただければと存じます。

 学校からは、今後また各学年から課題等を送付したり、Classiでメッセージ等を送信したりしながら、臨時休業中の生徒の皆さんをサポートしていきたいと考えております。

 最後に、県教育委員会から「新型コロナウイルス感染症による臨時休業に係る子供のメンタルヘルスについて」という文書が来ましたので、次にご紹介します。保護者の皆様あて、生徒の皆さんあてそれぞれありますので、クリックしてご覧ください。

【保護者の皆様へ】新型コロナウイルス感染症による臨時休校に係るメンタルヘルスについて.pdf

【生徒の皆さんへ】新型コロナウイルス感染症による臨時休校に係るメンタルヘルスについて.pdf