【校長室だより】教育実習オリエンテーション実施

【校長室だより】教育実習オリエンテーション実施 

教育実習は例年、前期(1学期)と後期(2学期)に実施していますが、今年度は学校が6月1日からやっと段階的に再開できたという関係で、前期の実習を延期し、後期にまとめて実施することにしました。

7月31日(金)14時から行ったオリエンテーションには実習予定の大学生13人が参加しました。

 

私からは冒頭のあいさつで、実習生の皆さんに、①教材研究をしっかりと行う、②節度を持って生徒に接する、③教職の良さを感じ取る、の3点について話をしました。

教頭からは実習に当たっての留意事項などについて、詳しい説明を行いました。実習生の皆さんはやや緊張した面持ちでしたが、最後に各自が自己紹介をする中で少し場の雰囲気が和らぎました。

実習は9月14日(月)から10月3日(土)まで3週間行われます。実習生の皆さんが明るく元気に「先生」として、後輩である西高生の前に立って頑張ることを期待しています。