【校長室だより】2学期スタート!

【校長室だより】2学期がスタートしました! 

8月24日(月)、2学期始業式を行いました。今回はオンラインではなく、放送室からの全校放送での式となりました。

 

初めの「校長講話」では、『論語』にある孔子の「これを知る者は、これを好む者にしかず。これを好む者は、これを楽しむ者にしかず」(物事を知っているだけの人は、それを好きになった人には及ばない。それを好きになった人も、それを楽しむ人には及ばない)という言葉を紹介し、「知・好・楽」の話をしました。話の大筋は次の通りです。

物事はまず知らないと始まりません。「知る」ことは「学んで習う」ことで、何でもきっかけは学んで身に付けます。でも、ある物事を「好き」になった途端に、ただその物事を「知った」時より、人間は「進化」するものです。勉強にしてもスポーツ・芸術分野にしても、まず知って「好き」になり、さらに勉強に・練習に打ち込んでいくと、そこで「楽しんでいる」自分を発見できる。これは、勉強なら勉強が「学問」というステージに達したこと、スポーツや芸術なら一つの「道」に達したということだと思います。生徒の皆さん一人一人がステージアップし、「進化」していくことを期待しています。

次に、生徒指導部長からは、人として誠実な毎日を送ることの大切さについての話がありました。最後に校歌を流し、始業式を終了しました。

始業式後に、2年1組の小渕日菜乃さん(女子バスケットボール部)から、8月4日(火)に「高校生の自転車安全運転推進講習会」(県教委、県高校安全教育研究会主催)に参加した際の報告がありました。

小渕さんは、「自転車安全利用五則」(①自転車は車道が原則、歩道は例外、②車道は左側を通行、③歩道は歩行者優先で車道寄りを徐行、④交通ルールの厳守、⑤子供はヘルメットを着用)などを引用して、自転車マナーについて分かりやすく説明してくれました。

本日はその後、課題考査などを実施しました。明日からは平常授業です。