ブログ

西高Hot news2022

リーダーシップ(2)

◆文化祭執行部長・成毛翠星さん(2年8組・所沢市立安松中学校出身・美術部/MA)

 今年は2年ぶりに一般公開ができて、昨年度とは大きく違った文化祭となりました。絶対に楽しい文化祭にしようと、強い気持ちで臨んできましたが、実際の仕事は想像しいた何倍も大変でした。それでも、たくさんの方々が協力してくれたおかげで、なんとか最後までやりきることができました。特に執行部のみんなと辛い時を一緒に乗り越えられたことが本当に嬉しいです。このメンバーで文化祭を作れて心から良かったと思っています。

 私にとっては最高に楽しい文化祭になりました。生徒のみなさんや、当日来場してくださった方々にとっても思い出に残る文化祭となったのであれば幸いです。ありがとうございました。

 

 

修学旅行3日目

76期生2学年
昨日の大移動を終えて、今日は京都東急ホテルから各班で大阪、奈良、そして京都市内の班別研修をしました。多くの生徒が、中学校時代に行けなかった奈良、京都にぜひ連れて行きたいという学年団の大きな目標でした。今日も真夏日の中、生徒たちは思い思いの小旅行を満喫していました。あとは明日のクラス行動を残すのみとなりました。

 

 

修学旅行2日目

76期生2学年
修学旅行旅行2日目でした。今日も朝から暑く、平和公園を後にして、班別研修を実施しました。西高では初めての試みとなります。広島を出発後、宮島、岡山、姫路、神戸、大阪、なかには淡路島に足を伸ばして、京都東急ホテルに向かうという研修です。初めて訪れる地で、決められた新幹線の集合時間に間に合うか、遅れずにホテルにチェックインできるか、かなりの心配をしましたが、新幹線に乗り遅れる者なく、無事に目的地にたどり着きました。充実した1日となり、生徒たちの表情は少し成長していたように感じられました。

 

修学旅行1日目

76期生2学年
本校としては3年ぶりの修学旅行に出発しました。天気にも恵まれ、真夏のような日差しの中、広島県広島市に無事着きました。平和ガイドさんの話をよく聞き、資料館でもしっかりと学習をしていました。夕飯のお好み焼きを楽しんで1日目が終了です。ここまでは順調に進んでいます。

リーダーシップ(1)

 9月3・4日に行われた文化祭は2年ぶりの一般公開でした。生徒一人一人が主役となった素晴らしい文化祭でした。その中で、中心となってリーダーシップを発揮してくれた生徒会長と執行部長がコメントを寄せてくれました。2回に分けて紹介します。

 

◆生徒会長・橋口涼菜さん(2年7組・吉川市立南中学校出身・器械体操部)

 私は生徒会長としても執行部としても文化祭に深く関わってきましたが、西高がここまでたくさんの人数で盛り上がる行事というものを初めて見ました。本当に楽しくて、たくさんの思い出が作れたことをとても嬉しく思います。

 文化祭の運営側という立場につき、生徒や先生方、その他たくさんの方々の支えがあってこそ開催できた文化祭だなと感じました。文化祭に参加することができた皆さんが楽しめていただけたのなら幸いです。本当に楽しかったです。ありがとうございました!

 

修学旅行事前指導

 本日、体育館において、修学旅行の事前指導を行いました。引率責任者である校長先生の話に続いて、学年主任の先生や担当の先生方から、旅行中の注意事項等の説明がありました。2年生は、いよいよ明日、出発します。

 

 

 

ひとあし先に

 2年生は明日から3泊4日の修学旅行です。行先は広島・関西方面です。思い出に残る修学旅行になるといいですね。 

 今日は、事前に荷物を送るため、2年生は旅行カバンを持って登校しました。大型トラックに詰め込まれた荷物たち、ひとあし先に広島に向かいます!

 

 

 

文化祭

9月3日・4日には文化祭が行われました。

久しぶりの一般公開となった今年度の文化祭ですが、生徒たちが文化祭執行部を中心に一丸となって準備に取り組みました。

その甲斐あって、当日は生徒にも、ご来場いただいた方々にも笑顔が多くみられたように思います。

今回はそんな文化祭の様子を紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本棚を模した入り口を飾る門です。有志の生徒で制作・設営を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ひらけ!ボクらの絵本!」をテーマに、各クラスが絵本をモチーフにした装飾を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

公開ステージでは様々な部活動・有志団体が発表を行いました。

関東大会出場~弓道部~

関東大会出場を決めた弓道部の生徒がコメントを寄せてくれました。 

 

◆Y・T君(2年生・蓮田市立蓮田中学校出身)

「今回関東大会に出場することになり、やっと日々の練習の成果が発揮できたなと思いました。以前は大会となると思うような結果が出ず、悔しい思いをしてきました。しかし、そこから学ぶこともあり、その経験も今回の結果に繋がったのだと思います。また、夏休み期間中だったこともあり、いつもより多く時間をかけて練習したので、この結果が出せたのかなと思いました。そして、何よりも部活の仲間、顧問の先生の支えもあり関東大会に出場できたのだと思いました。 

 今回は個人での出場になりますが、それは共に頑張ってきた仲間のお陰だと思います。そんな互いに切磋琢磨できる良い仲間がいて幸せです。次は団体で大会に出場できるよう、より励んでいきます。 

 大会に出場して結果を残すことも大切ですが、より高いレベルを感じることができるので、それを部内に広めて部のレベルを上げることが出場する役割だと考えています。この役割を果たし、結果を出せるよう精一杯頑張ってきます!」

始業式

8月29日、始業式が行われました。

1学期に続き、今回もリモートでの開催です。

 

 

西高生の皆さんは、楽しい夏休みを過ごすことができたでしょうか?

3年生にとっては、勝負の夏になったはずです。有意義に過ごせたでしょうか。

また、1・2年生の中には肌がこんがり焼けた生徒も多くみられ、部活動に燃えた1か月間が垣間見えました。

 

今回の始業式では、弓道部生徒たちへの表彰、スウェーデンからの留学生の自己紹介なども行われました。

2学期も健康第一に、新たな気持ちで再出発しましょう!