校長室だより

校長室だより

壮行会(第45回全国高等学校総合文化祭和歌山大会出場)【校長室だより】

 始業式(リモート)に続き、生徒会主催の壮行会が行われました。

 今年度は、書道部の塩野谷さん、美術部の中原さんが、第45回全国高等学校総合文化祭和歌山大会へ出場します。日々のたゆまぬ努力が実を結び、晴れの舞台に出場することとなりました。2人の作品は県大会に出品された数多くの作品の中から、書道部門、美術・工芸部門ともに、わずか14作品の中に見事選ばれ、埼玉県代表として和歌山大会に出展されることになりました。二人の作品は本当に素晴らしく、見る人を惹きつけます。西高生の作品が埼玉県の代表として選ばれたことは本校の誇りです。

 二人の決意表明の後、生徒会会長から激励の言葉が送られました。素晴らしい作品を全国の皆さんに自信をもって鑑賞していただくとともに、全国から選ばれた仲間と交流し、優れた作品から多くを学んできてほしいと思います。輝け、西高生!

   

 なお、和歌山大会終了後には、さいたま市北区の「さいたま市プラザノース」にて、8月15日から19日までの4日間、二人の作品をはじめ、埼玉県の代表作品や全国大会の様子が展示される予定です。皆さんもぜひ見に行ってみてください。

 

 

第1学期表彰式【校長室だより】

  1学期、コロナ禍の下、様々な制限を受けつつも、生徒たちは勉強に、運動に全力を尽くし、多くの生徒たちが素晴らしい成果をあげました。その一部ではありますが、本日行われた表彰式で、表彰状を授与した部活動(生徒)をご紹介します。 

 第1学期終業式 表彰された部活動(生徒)

  ・女子サッカー部

   学校総合体育大会兼全国高等学校総合体育大会県予選 第3位  

  ・女子バドミントン部

   埼玉県学校総合体育大会 南部支部予選会 女子学校対抗 第3位

   関東高等学校体育大会埼玉県予選会       〃   第5位

   学校総合体育大会兼全国高等学校総合体育大会兼予選会〃 第5位

  ・弓道部

   埼玉県南部地区大会      男子団体       第8位

                  男子個人  田畑   第1位

                  女子個人  高橋     第10位

   南部地区講習会        女子個人  網干   第4位

  ・書道部

   埼玉県硬筆展覧会    埼玉県書写書道教育連盟賞   武田 

                        推薦賞   大塚 

                        特選賞   内海、川内、戸沢、吉崎

                        優良賞   菊池、黒田、中園、西舘

  ・美術部・漫画研究部

   青少年の非行・被害防止啓発ポスター制作協力  感謝状  浦和警察署長

 

    

                         

 

研究授業【校長室だより】

 本校では、教員の授業力向上に向けて、研究授業が行われています。

   1学期には協調学習(ジグソー法)による研究授業・研究協議が2回行われ、多くの教員が参加しました。

      

                                 密を避けて廊下からも参観

  

 どんなに優れた話術でも、教員による説明が長い授業では、生徒はどうしても「思考停止状態」に陥ってしまいます。

 今回の授業では、

 資料をもとに自分で考え(思考力)、自分の考えを整理してノートに記入し(表現力)

 分かりやすく仲間に伝えると共に、仲間の意見を聞いて修正し(コミュニケーション力)

 グループの結論として根拠のある予想を立て(思考力・判断力)

 全体の前で発表する(表現力)

 という時間がそれぞれ設けられました。

 生徒の脳は活性化され、50分間フル回転し、思考力・判断力・表現力・コミュニケーション力を育成する活動が展開されました。

 生徒の理解を促すため、スマホやプロジェクターなど、ICT機器も存分に活用されていました。

 本校では今後も、教員同士が優れた授業を参観し合うことで、授業力向上を目指していきます。

  

 

 

「UNマナーアップキャンペーン」【校長室だより】

 

 梅雨が明けた酷暑の中、本校の生徒会執行部および風紀委員会による「UNマナーアップキャンペーン」が3日間にわたって行われました。

 生徒自らが、下校中の生徒たちに「マナーアップ」を呼びかけ、登下校時のマナーアップの実現を目指します。(と言っても大声は出せませんので、プラカードを使っての呼びかけです)。

 コロナ禍での「西高マナーアップ」として、「マスク着用」と「並列通行禁止」を訴えました。キャンペーンは2学期も続きます。これからも自分自身の健康管理はもとより、地域の皆様にも安心して通行していただけるよう、常に地域の方への配慮を忘れずに行動してください。

 西高生一人一人が自覚をもって行動し、西高が地域の皆様からますます信頼され、愛される学校となることを願っています。

 

    

    「西高マナーアップ」     「マスク着用」       「並列禁止」

                

「青少年の非行・被害防止啓発ポスター」協力に感謝状【校長室だより】

 

 本校の生徒3名が「青少年の非行・被害防止啓発ポスター」の製作に協力し、青少年の健全育成に貢献したとして、浦和警察署長から感謝状及び記念品を贈呈されました。

  あなたのその言葉が誰かを傷つけることはないか、スマホに投稿する前に一度立ち止まり、しっかりと考え、言葉を選んで投稿してほしいというメッセージが伝わってきます。

 応募作品は校内に掲示し、本校生徒の啓発活動に役立てていきたいと思います。

 

   

       2年 姜さん          1年 藪田さん          1年 榎本さん 

前期教育実習が終了しました【校長室だより】

 本日をもって、今年度前期の全ての教育実習が終了し、最後の研究授業「保健体育科」が行われました。

「保健」の授業では、自らパワーポイントで作成した教材を使い、「飲酒が心身や社会に与える影響」について様々な側面から、分かりやすく解説していました。特に、「急性アルコール中毒」で救急搬送される人は20代以下が50%を占めるという説明に、生徒たちは身近な話題として真剣に聞いていました。

「実技」の研究授業は「バスケットボール」です。落ち着いた声で的確な指示を行い、生徒たちを指導していました。

 指導教官はじめ、多くの教員が参観に来て緊張したことと思います。特に「実技」では、出身中学校の元校長先生もご来校され、参観してくださいました。多くの皆様に応援していただき、ありがたいですね。

 

 今年度前期は彼女を含め、教職を目指す12名の卒業生が本校で教育実習を行いました。

 実習終了後、

 「生半可な気持ちでは教職は務まらないこと、自分はどうして教師になりたいのかなど改めて深く考えることができた」

 「先生方や生徒との関わりを通して、改めて教員という職の魅力を実感することができた」

 「実習期間、先生方から多くのことを学び、自分自身成長できたことを感じている」

 「本校での実習を通して教職に就きたいという気持ちがさらに大きくなった」

など、嬉しいお礼の手紙が届いています。

 頑張れ、教師の「たまご」たち、きっと素敵な先生になれますよ! 応援してます!!

 一人でも多くの本校の卒業生が、埼玉県の教員として活躍してくれることを願っています。

  

 

 

「西高を語る会」がオンラインで開催されました【校長室だより】

6月26日(土)、PTA文化部主催の「西高を語る会」が、Zoom Meetingにより開催されました。保護者、在校生、卒業生、教職員の計47名が自宅や職場から参加し、「デジタルの海の中で~スマホ等との付き合い方~」をテーマに話し合いを行いました。

3つのグループに分かれて、積極的に意見交換がなされ、充実した会議となりました。

ご準備いただいた皆様、そしてご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

今回の企画の成功により、今後はご自宅の遠い方や会議前後に予定のある方も、Zoomであれば気軽に会議等に参加できることが実証されました。

この経験を今後に活かすことで、PTA活動がますます活発になることが期待されます。大きな一歩となりました。

 

 

 

「2022年学校案内」が完成しました【校長室だより】

 

 「2022年学校案内」が完成しました。

  本校の教育方針「UNビジョン90」、教育課程、進路指導、学校行事、西高生の一日など

  盛り沢山の内容です。特に「卒業生からのメッセージ」は読みごたえがあります。

  ぜひお手元に1冊置いて、ご覧ください。

  このホームページの右上「中学生の皆様」の中にある「学校案内」からもダウンロードできます。

  中学生の皆様の進路決定にお役に立てることを願っています。

    

体育祭予行が行われました【校長室だより】

 6月8日(火)、午前中から30度を超える暑さの中、体育祭予行が行われました。

 本校の体育祭は、異学年縦割りのグループで連を結成し、連ごとにその得点を競い合います。こうした行事を通して、他学年との連帯感や絆を深め、リーダーシップとフォロワーシップが醸成されていきます。

 今年は3学年揃った体育祭が2年ぶりに復活しました。コロナ禍の中ですから、前年踏襲は許されません。体育祭執行部は何度も話し合いを重ね、安心安全な体育祭の在り方について協議を重ねてきました。制約があるからこそアイディアと工夫が生まれます。制約があることで創造性も出てきます。仲間との話し合いで、一から創り上げてきた体育祭。この工程も生徒たちにとって大いなる学びの場となりました。 

 金子実行委員長の円滑な司会進行のもと、放送担当や運営担当もしっかりとその役目を果たしてくれたおかげで、予行は予定通り順調に行われました。明日の本番もよろしくお願いします。

 予選とはいえ、全力を出し切り、競技に挑む西高生の姿が眩しく輝く一日となりました。

 

    

   開会式・閉会式は、密を避け、     準備体操は各連ごとに連長が中心となって実施       西高陸上100M予選 

   校庭全体に広がって整列。

第2回土曜公開授業を行いました【校長室だより】

5月29日(土)、今年度2回目の土曜公開授業を実施しました

感染症拡大防止のため、事前予約をいただいた方限定で、感染症対策をしっかりと行い、実施いたしました。多数のお申し込みをいただいたため、抽選により50組(100名様)の中学生及び保護者の方に、ご参観いただきました。

今回参観できなかった皆様には、ご希望に添えず誠に申し訳ありませんでした。次回は6月12日(土)に実施いたします。ご不便をおかけしますが、ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします

ご来校いただいた女子中学生とそのお母様から「制服がないので心配していたのですが、体操着(ジャージ)を着ている生徒が多く、私服の生徒も質素な服装ですね。いつもこんな感じですか?」というご質問をいただきました。私からは「本校には制服はありませんが、派手な服装をしている生徒は皆無で、全員が質素で清潔な高校生らしい身だしなみを心がけています。」とお答えしたところ、「安心しました。」と笑顔で帰っていかれました。

「制服がないことを心配している」という話を、以前にも伺ったことがあります。特に女子生徒の場合には、派手になるのではないかと心配される保護者の方が多いようです。本校では全くのそのようなことはありませんので、どうぞご安心ください。

   

   熱心にご参観いただきました        本校電子掲示板のメッセージ

                     (本日はご来校いただき、ありがとうございます。

                       西高自慢の授業をゆっくりとご覧ください)