ブログ

西高Hot news2023

避難訓練を実施しました!

本日、調理室からの出火を想定した避難訓練を実施しました。火災発生による避難指示の全校放送で、生徒たちは慌てず迅速に校庭へ避難。集合点呼による避難確認を短時間で行うことができました。

災害はいつ襲ってくるか誰にもわかりませんが、避難や防災についてのイメージや知識を持つことは、いつでも、誰にでもできます。今後も、危機管理の観点から、防災についての意識を持ち続けてほしいと思います。

【2年進路】3日間の「集中学習会」が開催されました!

3年0学期に向け、自学自習の力を向上させ、受験生としての自覚を持つことを目的として、12月18日から20日の3日間、2年生全員参加による「集中学習会」が開催されました。

8:20の朝学習から16:15まで、自分の学習プランに基づき自学自習を行うもので、総学習時間は3日間で約20時間。各自が用意してきた学習課題に真剣に取り組んでいました。

3日間の集中学習を体験することにより、学年全員で受験に向かう姿勢を育んでいました。自主自立 頑張れ西高生!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【3年進路】大学入学共通テストプレに挑戦!

1月13日、14日の二日間にわたって実施される大学入学共通テストに向け、12月16日、17日に3年生全員が、プレテストに挑戦しました。試験日程と同じ時間帯でそれぞれの科目の模試が行われ、正に本番さながらの真剣勝負が繰り広げられました。

大学入学共通テストまで、あと27日。頑張れ西高生!

【進路指導】「高校生のための教員志望者説明会」が開催されました!

教員志望の西高生を対象とした「高校生のための教員志望者説明会」が、本校で開催されました。

当日は、埼玉県教育委員会の教職員採用課の担当者と令和6年度教員採用選考試験に見事合格された本校卒業生が来校され、「教員の仕事の魅力」「仕事内容と職場環境」「教員免許状の取得」「教員採用選考試験」などについて、詳しく説明していただきました。本校からは9名の教員志望の生徒が参加し、将来の自分の夢の実現に向けて、真剣に話を伺っていました。頑張れ、西高生!

人権教育講演会を実施しました

本日、全校生徒を対象に人権教育講演会を実施しました。

講師に県内の県立高校でも勤務経験のある、歴史研究家の関原正裕先生をお招きし、

「関東大震災100年 差別と人権を考える」を演題に講演をしていただきました。

関東大震災の被害を写真等で提示していただくとともに、震災後に起こった県内での人権問題等を史実を踏まえ、「世の中の状況で差別意識が作られてしまうこと」や「過ちを繰り返さないこと」など伝えていただきました。

生徒から「情報に振り回されないために、自分たちにできることは何か」の質問には、情報を自分から取りに行くこと。そして、歴史をしっかり学び、その背景を知ることが大事であると伝えていただきました。

また、「既に出来上がった価値観に、自分が新しく入った際に感じた違和感に対してどう対応したらよいか」という質問には、自分の価値観だけで評価はしないほうが良いとのアドバイスもいただきました。

西高生たちのとって、人権を考える良い機会となりました。

【芸術科・美術】2学期課題作品が完成しました!

1・2年生の美術選択者の2学期の課題作品が完成しました。

今学期は、1年生は「お面」、2年生は「ボックス・アート」とそれぞれの課題に挑戦!

生徒たちは、それぞれのイマジネーションを膨らませながら、作品の完成に向け、授業ではもちろん、放課後も残って、創作活動に熱心に取り組んでいました。

どの作品も、生徒一人ひとりの個性があふれる作品となりました。

 

 

 

 

 

 

 

創立90周年記念事業 第2回記念誌編集部会を開催しました

 本日、会議室にて、創立90周年記念事業に係る第2回記念誌編集部会を実開催しました。

記事の内容、ページ数の確認、作成部数や役割分担等を協議しました。

年明けには原稿の執筆依頼等の作業に入ります。

 

委員の皆様、お忙しい中、ありがとうございました。

 

※本校は令和6年度に創立90周年を迎えます。

第7回学校説明会を実施しました

本日は記念館にて、第7回学校説明会を実施しました。

 9:30~/11:30~

の2回転で多くの中学生及び保護者の皆様にお越しいただきました。

 お忙しい中、御参加いただき、ありがとうござました。

【説明会の内容】

〇学校概要(校長)

〇本校の進路指導(進路指導主任)

〇令和6年度入試について(教頭)

【2学年】総合的な探究の時間 学年発表会を実施しました

2学年の総合的な探究の時間では、クエストエデュケーションの「ソーシャルチェンジ」を活用して、取り組んでいます。

「ソーシャルチェンジ」は、困っている人を助けて、その人を笑顔にするプログラムで、世の中にある様々な課題を見つけて、アイデアを出し合って解決をしてみようとする探究活動です。

本日は、各クラス代表のグループが、学年全体の前で発表をしました。(オンライン)

 課題(例):「満員電車に乗れない人のために」

       「病気の人でも働ける環境を」

       「シングルマザーを救いたい」

       「ファッションの悩みを解決」

       「難病の家族への支援について」

 投票の結果、2組と9組のグループが学校代表として選ばれました。

2グループは2月に行われる「クエストカップ2024」に出場する予定です。

   

 

※本校では、教育活動全体を通して、西高力(自ら考え、課題を発見し、その課題を解決する力)の育成を目指しております。