西高 Hot news

学校行事記事一覧

平成29年度 最終日

 3月31日(土)、平成29年度の最終日です。
 合計24名の先生方が、浦和西高校をご退任・ご転任されることになりました。これまでの多大なるご尽力に深謝するとともに、先生方の益々のご活躍をご祈念申し上げます。

 本年度、本校ホームページを、年間381回(うち部活動関連85回の更新を行い、のべ36万人以上のアクセスをいただきました。
 どうもありがとうございました。
 来年度も、随時、浦和西高校の最新情報を掲載して参りますので、よろしくお願いいたします。

平成29年度卒業生進路状況

 「平成29年度卒業生(359名)進路状況」・「国公立大・難関私大現役合格者数の推移」・「主な国公立大・難関私大現役合格者数」を掲載しました。
 左メニューの「進路情報」からご覧ください。

学年末休業・春季休業

 3月24日(土)~31日(土)まで「学年末休業」、4月1日(日)~5日(木)まで「春季休業」となります。
 休業日ではありますが、部活動や補講、新学期準備のために多くの生徒が登校します。
 桜の開花も始まりました。

第3学期終業式

 3月23日(金)、第3学期終業式が実施されました。
 校長講話では「概ね良好」、「自分を肯定的に捉える(I am O.K.)ことから始めて更に上を目指す」、「新生・西高を輝かしいものに」等の、生徒指導主任講話では「目標達成の速度は個人によって異なる」、「流されることなく、ゆるぎない自分を大切にする」、「目標=軸をぶれさせないことが、人生を上向きにする」等の話がありました。
 表彰式では、書道・バドミントン・弓道・空手道・管弦楽・地学の
各部活動
埼玉大学の高大連携講座修了者球技大会優勝クラスが表彰状・修了証を授与されました。
 最後に、校歌斉唱で平成29年度を締めくくりました。




入学許可候補者説明会

 3月22日(木)の午後、入学許可候補者説明会を実施しました。
 12:20から諸手続き・物品販売が、14:00から受付が始まり、14:30から体育館で、教務・生徒指導・進路指導・保健・事務・
新1学年・PTA後援会・国際交流委員会など各部署から説明が行われました。
 また、西高坂・体育館前では、各部活動が新入部員募集のチラシを熱心に配布していました。
 入学許可候補者の皆さんは、入学準備を確実に進めて、4月6日(金)の入学式には元気な姿で登校してください。



進学体験懇談会

 3月22日(木)、1・2学年では、進学体験懇談会を実施しました。これは、卒業生に高校生活での学習や進路実現の方法についての取組を語ってもらい、1・2年生のこれからの受験勉強に取り組んでいく上での
意識向上を図るというものです。
 2学年は分野別に、1学年ではHR別に卒業生2~4名を招き、体験談を熱く語ってもらいました。
 どの会場でも、在校生たちは先輩の体験談に熱心に耳を傾け、積極的に質問をしていました。



大学現役合格状況(3月21日現在)

大学現役合格状況を、3月21日現在のものに更新しました。
左メニューの「進路状況」からご覧ください。
国公立大学現役合格者数は現在68名で、過去最高(61名)を更新中です。

3学期球技大会②

 3月16日(金)~20日(火)に実施された3学期球技大会の結果は以下の通りです。
 2年7組が、見事に3種目を制覇しました。

 
優  勝
男子サッカー
2年7組
女子サッカー
2年7組
男子バスケ
2年6組
女子バスケ
1年9組
男子ドッジ
2年7組
女子ドッジ
2年1組

斜面林「里山の哲学講座」

 3月17日(土)の午後、斜面林友の会主催の「里山の哲学講座」が
開催されました。
 哲学者・内山節様を講師としてお迎えし、「学ぶってなんだろう」をテーマにご講演をいただきました。
 晴天に恵まれた、こぶしの花が咲く斜面林を会場に、在校生・卒業生・PTA・後援会・西麗会・斜面林友の会・教職員など約80名の参加者はメモを取りながら熱心に耳を傾けていました。また、内山様には卒業生
からの質問にも、丁寧にお答えいただきました。
 講演会終了後には、内山様と参加者の皆様との交流会も楽しみ、大変
充実した1日となりました。


こぶしの花

司会・運営:斜面林友の会・田口様

挨拶:髙野校長

挨拶:斜面林友の会代表・中村様


講師:内山節様

参加者の皆様

質問する卒業生

埼玉国際サッカーフェスティバル2018 日本文化プログラム

 3月16日(金)の午後、埼玉国際サッカーフェスティバル2018に出場する韓国の「全北現代(チョンブク・ヒュンダイ)モータース」の選手16名・スタッフ5名が、日本文化プログラムの国際交流の一環として
来校しました。

 日本文化交流として、空手道部による演武、部員の指導による空手道
体験を行いました。その後、記念品を交換、記念写真を撮影し、両国の
交流を深めました。

 全北現代モータースの選手たちは、空手道部との交流に積極的に取り
組んでいました。
 17日(土)・18日(日)にはリーグ戦が行われるそうです。
 全北現代モータースの健闘を祈ります。
 なお、女子U-18の4チームによるリーグ戦も同時開催されます。
これに出場する「埼玉選抜チーム」には、本校女子サッカー部の部員2名が選出され、出場予定です。







浦和西高校「開放講座」のご案内(再掲)

斜面林 里山の哲学講座
哲学者・内山節さん講演会「学ぶって何だろう」


■日 時:2018317日(土) 午後1時半~4時半(開場1時)
■場 所:浦和西高校駐車場(斜面林前)

     ※天候次第では記念館M1M2


 里山とは、人の手の入った森や林のことを指します。西高敷地北側に広がる斜面林も里山の一つです。自然と人間が交流する場所、自然科学と人文科学が交流する場所――そんなふうに里山をあらわすこともできます。

 この西高斜面林に、自然と人間の関係に着目し思索をふかめてきた哲学者・内山節さんをお招きして「学ぶって何だろう」というテーマでお話いただくことになりました。

 「学ぶ」という言葉が何を意味するかは、時代によっても、そして地域によっても一律ではありません。

 家族や友人、地域からの学びもあるでしょうし、近年では、各種のボランティア活動やカルチャースクールなど新しい学びのスタイルも生まれています。

 そういった「学び」のもつさまざまな側面について内山さんに語っていただきます。

 もちろん、「なんで勉強しなくてはならないんだろう」「学ぶことの意味って何だろう」と悩む学生さんにとっては、とても身近なテーマです。

 後半では、内山さんとの交流会も企画しています。たくさんの方々の参加をお待ちしております。

■プログラム:

 13:00 開場

 13:3015:00 内山節さん講演

 15:0015:30 ちょっと長めの休憩(暖かい飲み物をお出しします)

 15:3016:30 内山さんとの交流会

■対 象:
 生徒・PTA・後援会・教職員・斜面林友の会・

 西麗会・一般参加も可能です。

■申込先:
 satoyama640801@gmail.com

 (担当・田口)

 件名は「内山節さん講演会」、
 本文には、①お名前・
②連絡先・③所属(後援会等)を
 お書きください。

【内山節さんのプロフィール】

 1950年、東京生まれ。哲学者。NPO法人森づくりフォーラム代表理事。
 元立教大学大学院
21世紀社会デザイン研究科教授。

 著書『里という思想』(新潮選書)『いのちの場所』(岩波書店)

 『子どもたちの時間』(農文協)ほか多数。

3学期球技大会①

 3月16日(金)~20日(火)、3学期球技大会が実施されます。
 初日の16日(金)は、まず放送による開会式が行われ、9時10分に第1試合がスタートしました。
 1・2年生の各クラスが、男女サッカー・バスケットボール・ドッジボールの計6種目で優勝を目指して、熱戦を展開します。







第70回卒業証書授与式

 3月15日(木)、本校体育館で第70回卒業証書授与式が挙行されました。御来賓、在校生や教職員・保護者が見守る中、管弦楽部の演奏とともに卒業生が入場。卒業証書授与の呼名では、卒業生一人ひとりが心を込めて返事をしました。
 校長式辞・来賓祝辞に続き、在校生送辞では先輩への感謝の気持ちが、卒業生答辞では西高への想いが熱く語られました。
 卒業生にとって最後となる校歌及び式歌の斉唱では、後輩たちに今後の西高を託すように、在校生はそれに応えるかのように、想いのこもった
歌声が体育館に響き渡りました。
 最後の卒業生退場の際には、どのクラスも全員がステージに向かって「ありがとうございました」と叫び、会場中が感動に包まれました。
 359名の卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます!


式場入口

御来賓席

教職員席

卒業生入場



卒業証書授与(卒業生代表:佐藤功大君)

校長式辞

来賓祝辞(PTA会長・小川和正様)

送辞(在校生代表:西野隆一君)

答辞(卒業生代表:石井早智子さん)

卒業記念品贈呈(卒業生代表:橘田海人君)

校歌斉唱・式歌(「3月9日」)斉唱





卒業生退場

予餞会

 3月14日(水)の卒業式予行終了後、予餞会が開催されました。
 予餞会実行委員会を中心としたスタッフの綿密な準備の下、部活動・
有志団体によるステージ発表、先生及び部活動からのビデオメッセージ、3年生の学校生活写真スライドが上映され、1・2年生からの感謝の気持ちが伝えられました。
 また、3年生の教室や廊下・階段にも装飾が施され、3年生の卒業を
お祝いする雰囲気が校内各所に漂っていました。






卒業式予行

 3月14日(水)、卒業式予行が実施されました。
 卒業式予行では次第に沿ってリハーサルを実施し、合わせて、教育委員会表彰(1名)、体育協会表彰(2名)、文化連盟賞(1名)、3年間
皆勤賞
(46名)の表彰が行われました。
 







2学年:進路行事「自立学習 三月革命」

 3月9日(金)・12日(月)・13日(火)の3日間、2学年では、「自立学習 三月革命」と銘打ち進路行事を実施しました。
 8:20からの朝学習に始まり、110分×3コマと60分×1コマ(希望者は、さらに19:00まで)の集中学習を行うことで、受験生として、長時間、集中して学習に取り組めるようにするものです。
 生徒たちは、事前に自ら立案した学習計画に基づき、真剣かつ懸命に
学習していました。

入学許可候補者 発表

 3月9日(金)、9時から本校体育館前で、入学許可候補者の発表
行いました。
 今回の入試では、573名が受検364名が入学許可候補者となり、倍率は1.57倍でした。
 高倍率を乗り越え、入学許可候補者となった皆さん、おめでとう
ございます!




第4回サイエンスアカデミー2017

 今年度の最終回となるサイエンスアカデミーは、春めいて過ごしやすい一日となった3月3日(土)に、国立天文台三鷹キャンパスの見学会として実施しました。
 まず最初の見所は、西高生貸し切りでの上映をしていただいた4D2Uドームシアターです。1時間弱のプログラムの立体映像を堪能しました。
 二つ目は、通常は一般公開されていない重要文化財、建物そのものが望遠鏡となっているアインシュタイン塔望遠鏡(太陽分光写真儀室)の内部を見学しました。当日は晴天に恵まれたため、実際にアインシュタイン塔望遠鏡から導かれた太陽光のスペクトルを見ることができ、往事を偲ばせるものがありました。
 そして最後は、知る人ぞ知るフレア博士こと萩野正興先生による太陽観測所の太陽望遠鏡およびスペクトルからわかる太陽の姿についてご説明いただきました。ユーモアを交えながら国立天文台での観測や太陽の研究についてお話しいただきました。
 その他にも、一般公開されている様々な施設を見学し、国立天文台の多くの職員の方のお世話になりました。
 本当にありがとうございました。

学力検査

 3月1日(木)、平成30年度埼玉県公立高等学校入学者選抜の
学力検査」が実施されました。
 本校では、573名の受検生が5教科の学力検査を受検しました。
前日から悪天候が懸念される中ではありましたが、全員が無事に受検を
終えました。
 受検生の皆さんは、緊張の中にも、思う存分、これまでの学習の成果を発揮できたのではないかと思います。
 入学許可候補者の発表は、3月9日(金)9時から本校で行います。

地学部:日々あれこれ

 2月10日(土)に埼玉大学にて開催されました埼玉県理科教育研究発表会で、「恒星のスペクトル型の観測的研究」と「地平高度の違いによる太陽の色の変化と吸収線の深さについて」、それぞれ口頭発表およびポスター発表を行いました。
 埼玉大学の先生方や大学院の方に、非常に参考になるアドバイスを頂きました。今後の研究に活かしていきたいと思います。
 ありがとうございました。

入学志願状況

 平成30年度入学者選抜における入学志願状況を掲載しました。
 左メニューの「中学生と保護者の皆様へ」からご覧ください。

第3回 サイエンスアカデミー2017

 2月17日(土)、今年度第3回サイエンスアカデミーを行いました。
 今回は少し趣向を変えて、「開港と地域の経済史~経営文書からみる世界経済と埼玉地域~」との演題で東京大学教授の谷本雅之先生にご講演いただきました。
 谷本先生は経済史がご専門ですが、過去の日本経済の変化を資料やデータから裏打ちしていく作業は、サイエンスの研究手法と重なる部分が多分にあります。また、日本の経済の変遷が西洋と異なることが、日本の農業や家族の生活形態と結びつくといった視点でのおはなしや、埼玉県内の養蚕や綿糸にかかわる内容に、参加者は耳を傾けました。質疑応答や講演後の個別の質問も30分近くにわたり、非常に充実したものとなりました。
 谷本先生、本当にありがとうございました。
 

第2回「西高づくり懇話会」

 2月20日(土)、平成29年度における学校関係者評価を行うため、
学校評議員・PTA・後援会・同窓会・生徒等の代表が一堂に会して
「第2回 西高づくり懇話会」が開催されました。
 まず、学校自己評価システムシートに基づき、校長・教員から学校の
取組の成果等について報告がありました。
 続いて各委員から報告内容等について質疑応答があり、システムシートの内容について協議が行われました。
 委員の皆様には、貴重なご意見をいただきました。
 ありがとうございました。
 後日、学校関係者評価を踏まえた「平成29年度 学校自己評価シート(最終)」をホームページにも掲載いたします。



第15回土曜公開授業

 2月17日(土)、本年度最終回となる「第15回土曜公開授業」を
実施しました。

 中学生とその保護者の方々を中心に、25名の皆様が来校され、授業や
生徒の様子をご参観いただきました。

 本年度は全15回の土曜公開授業を実施し、合計1225名の皆様に
ご来校いただきました。どうもありがとうございました。

 来年度も、土曜公開授業を実施いたします。 

 心より、皆様のご来校をお待ちしております。

学年末考査

 2月23日(金)~28日(水)に、学年末考査が実施されます。  
 本日、時間割が発表されました。
 本年度の集大成です。万全の準備で、これまでの学習の成果を十分に
発揮してください。

 
1年
2年
文系
理系
2/23
(金)
1限
世界史B
現代文B
2限
生物基礎
数学ⅡB
3限
保健
日本史B
地理B
2/26
(月)
1限
C英語Ⅰ
化学基礎
2限
国語総合
(古典)
C英語Ⅱ
3限
 
保健
2/27
(火)
1限
家庭基礎
古典B
2限
数学ⅠA
(90分)
数学ⅡB
(90分)
3限
2/28
(水)
1限
国語総合
(現代文)
英語表現Ⅱ
2限
英語表現Ⅰ
地学基礎
物理基礎

第15回 土曜公開授業のお知らせ

 2月17日(土)、第15回 土曜公開授業を行います。
 本年度、最終回となります。
 入試等のご相談にも対応させていただきます
 多くの皆様のご来校をお待ちしております。

  1 時 間  午前10時00分から午後12時40分まで
  2 場 所  本校各教室等
  3 参観者  本校受検を希望している中学生やその保護者、
        在校生の保護者の皆さん、地域の方々、どなた
        でも参観できます。
  4 予 約  不要です。
  5 その他  自動車でのご来校及び周辺の商店等への無断駐車は
        ご遠慮ください。
         写真・動画の撮影は、ご遠慮ください。




(HR棟2階・「写真部展」より)

新体操部:冬期発表会のお知らせ

 新体操部では、第2回「冬期発表会」を開催いたします。
 多くの皆様の御観覧をお待ちしております。

 1 日 時:2月11日(日) 開場 13:45~
                開演 14:30~
 2 会 場:浦和西高校 体育館

百人一首大会

 2月3日(土)午後、恒例の図書委員会主催「百人一首大会」が図書館で行われました。今回は、他校からの参加者(大宮東、伊奈学園、与野、蕨、海城高校)13名を含めて47名の生徒が参加しました。
 開会式、ルール説明に続き、生徒たちは9テーブルに分かれて、白熱した競技を展開しました。百人一首大会後はおやつタイム&ミニゲームもあり、盛り上がりました。




高校生のための教員志望者説明会

 2月3日(土)の午後、「高校生のための教員志望者説明会」を実施
しました。
 埼玉県教育局県立学校部教職員採用課から講師をお迎えし、教員を志望
する1・2年生約40名に対して、「教員の魅力」「埼玉県が求める教師像」「教員採用試験の概要」などについて、わかりやすく具体的に説明を
していただきました。
 受講した生徒たちは、メモをとりながら真剣な表情で説明を聞いていま
した。アンケートでは「一般教養の筆記では高校の勉強が大切だと感じた。」・「教師の社会的責任の重さを感じるとともに、素晴らしい仕事だと再確認できた。」等の感想が寄せられました。
 受講した生徒の中から、将来の埼玉教育を背負う人材が現れることを期待しています。

第14回 土曜公開授業

 2月3日(土)、「第14回土曜公開授業」を実施しました。
 中学生とその保護者の方々を中心に、53名の皆様が来校され、
授業や生徒の様子をご参観いただきました。
 どうもありがとうございました。
 本年度最終回となる第15回は、2月17日(土)に実施いたします。
 心より、ご来校をお待ちしております。

書きぞめ展覧会のお知らせ

 平成30年・第70回記念の書きぞめ展覧会において、本校生徒の作品が展示されます。お時間のある方は、ご来場の上、ぜひご覧ください。

1 「埼玉県書きぞめ中央展覧」[7名出展]
  ●日時:1月27日(土) 9:00~16:00
      1月28日(日) 9:00~16:00
  ●会場:さいたま市立浦和大里小学校
2 「浦和支部書きぞめ展覧会」[11名出展]
  ●日時:2月10日(土) 10:00~16:30
      2月11日(日) 10:00~16:00
  ●会場:うらわ美術館

雪景色

 昨日の大雪の影響で、本日は1・2限カットで授業を実施しました。
 朝から登校できた、女子バスケットボール部・女子サッカー部などの生徒達と、先生方で雪かきを行い、3限目からはスムーズに授業が実施できました。
 手伝ってくれた生徒諸君、ありがとうございました。
 明日も、路面の凍結が心配されます。
 時間に余裕をもって気を付けて登校してください。

第6回学校説明会

 1月20日(土)、本年度最後の第6回学校説明会を実施しました。
 9時30分11時30分の計2回にわたり説明会を行い、中学生・
保護者約400名の参加がありました。
 校長挨拶に続き、学校概要・入学者選抜、進路指導・生徒指導に
関する説明をさせていただきました。
 また、土曜公開授業も同時開催でしたので、授業や校舎内の見学、
学食の利用、部活動の見学をしていただいた方もいらっしゃいました。

 本年度は、全6回の学校説明会を実施し、合計4332名の皆様に
参加していただきました。どうもありがとうございました。



第13回土曜公開授業

 1月20日(土)、第13回土曜公開授業を実施しました。
 中学生とその保護者の方々を中心に、170名の皆様がご来校。
授業や生徒の様子をご参観いただきました。
 どうもありがとうございました。
 次回は、2月3日(土)に実施いたします。
 ご来校、心よりお待ちしております。




浦和西高校 開放講座のご案内

斜面林 里山の哲学講座

哲学者・内山節さん講演会「学ぶって何だろう」


■日 時:2018
317日(土)午後1時半~4時半(開場1時)

■場 所:浦和西高校駐車場(斜面林前)

     天候次第では記念館M1M2


 里山とは、人の手の入った森や林のことを指します。西高敷地北側に広がる斜面林も里山の一つです。自然と人間が交流する場所、自然科学と人文科学が交流する場所――そんなふうに里山をあらわすこともできます。

 この西高斜面林に、自然と人間の関係に着目し思索をふかめてきた哲学者・内山節さんをお招きして「学ぶって何だろう」というテーマでお話いただくことになりました。

 「学ぶ」という言葉が何を意味するかは、時代によっても、そして地域によっても一律ではありません。

 家族や友人、地域からの学びもあるでしょうし、近年では、各種のボランティア活動やカルチャースクールなど新しい学びのスタイルも生まれています。

 そういった「学び」のもつさまざまな側面について内山さんに語っていただきます。
 もちろん、「なんで勉強しなくてはならないんだろう」「学ぶことの意味って何だろう」と悩む学生さんにとっては、とても身近なテーマです。

 後半では、内山さんとの交流会も企画しています。たくさんの方々の参加をお待ちしております。


■プログラム:
 13:00
     開場
 13:3015:00 内山節さん講演
 15:0015:30 ちょっと長めの休憩(暖かい飲み物をお出しします)
 15:3016:30 内山さんとの交流会



■対 象:生徒・PTA・後援会・教職員・斜面林友の会・
     西麗会・一般参加も可能です。

■申込先:satoyama640801@gmail.com
     (担当・田口)


     件名は「内山節さん講演会」、本文には、①お名前 
     ②連絡先 ③所属(後援会等) をお書きください。

【内山節さんのプロフィール】
 1950
年、東京生まれ。哲学者。NPO法人 森づくりフォーラム
 代表理事。元立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科教授。
 著書『里という思想』(新潮選書)『いのちの場所』(岩波書店)
 『子どもたちの時間』(農文協)ほか多数。

寄附への御協力、ありがとうございます①

 埼玉県教育環境整備基金UN強靭化プロジェクトプラン」への御寄附を続々といただいております。誠にありがとうございます。
 引き続き、御協力をお願いいたします。
 ご希望の方には、「申込書」を送付させていただくこともできますので、ご連絡ください。
 詳細は、左のバナー又は左メニューの「埼玉県教育環境整備基金」から
ご覧ください。

大学入試センター試験

 1月13日(土)・14日(日)の2日間、大学入試センター試験が実施されます。13日(土)は地理歴史・公民国語英語、14日(日)が理科数学です。
 本校も試験場となっており、3年生356名が受験する予定です。
 本日、正門前では、早朝から、校長・進路指導主任・3学年主任・担任の先生たちが、入場していく3年生一人ひとりに熱い激励の言葉をかけていました。
 3年生には、第一志望の実現に向けて、これまでの学習の成果を存分に発揮してくれることを期待しています。頑張れ、西高生!