西高Hot news2021

西高Hot news2021

10文化部活動(文芸部)を紹介します

文芸部を紹介します。

 

 

【文芸部】
男子0名   女子2名   計2名
作品制作・批評会を通じて、文章作成能力を高められるよう、日々活動しています。

そして、その成果として「部誌」を制作し、発行することを目指しています。

【主な活動成果】
2019年度まで毎年、文化祭時に部誌「蜃気楼」を発行していました。

9運動部活動(男子バスケットボール部)を紹介します

男子バスケットボール部を紹介します。

 

【男子バスケットボール部】

Urawa Nishi Blue Blazers
男子30名   女子4名   計34名
 

Urawa Nishi Blue Blazersは、「県大会上位進出」を目指して日々練習をしています。バスケットボールの技術の習得とともに、活動を通して人として成長できることを目標にしています。また、勉強も大事にし、第1希望の進学を果たしています。ぜひ、浦和西高校で文武両道、一緒に活動しましょう。

【主な成績】
平成29年度関東予選埼玉県大会ベスト8

平成30年度新人戦県大会出場

令和元年度夏季大会南部支部ベスト15

 
活動日については学校HPご参照ください。

8文化部活動(音楽部)の紹介をします

音楽部の紹介をします。

【音楽部】

 男子 1名   女子 2名   計 3名
 本来は合唱をする部活ですが、現在はコロナ禍のため、一人一人の歌唱力をのばす練習をしています。各自で自由に 「課題曲」を選び、週に1~2回、顧問と個人ボイスレッスンを行っています。

 文化祭では生演奏ができないため、録音した歌に映像を重ねた動画を作成します。

 西高にはたくさんの音楽系部活がありますが、中でも音楽部は歌唱力の向上に特化した部活です!歌が好きな方はぜひ入部してください。
 コロナ禍の前は、文化祭や独自のミニコンサートのほか、地域の合唱団と共演したり、市民音楽祭に参加したりしいました。

7運動部活動(女子バスケットボール部)を紹介します

女子バスケットボール部を紹介します。

【女子バスケットボール部】

女子22名(2年12名、1年10名)


【目   標】南部支部優勝、県ベスト4

【活 動 日】火曜日以外(朝練有り)

【心   得】夢なき者に成功なし

【メッセージ】私たちと一緒に楽しいバスケットをしましょう!

 

【主な成績】
令和2年度ウィンターカップ予選県ベスト8

令和元年度新人戦県ベスト8

令和元年度ウィンターカップ予選県3位

令和元年度インターハイ予選県4位

令和元年度関東予選県7位

平成30年度新人戦県3位

 以上、女子バスケットボール部でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オーストラリア交流校とのオンライン・ミーティング

 西高には10年以上も続く交流校がオーストラリアにあります。毎年夏休みに本校生徒を派遣し、隔年でタンボリン高校の生徒の受け入れをしてきましたが、コロナ禍により昨年中は交流が止まっていました。今年度は県の「ハイブリッド型国際交流事業推進校」の指定を受けてzoomを使ったオンライン交流が可能となりました。

 7月のテストミーティングから本校の有志生徒が集まってTamborine Friendsを結成して準備を進め、両校の教員も打ち合わせを重ねてきました。8月10日のミーティングでは、学校生活や日本文化について写真や動画を共有しながらプレゼンして意見交換をしました。画面を通して効果的に伝えるためにあえて文字を使ったり、カメラの前で楽器演奏したりと生徒たちの工夫がみられました。今後も対面交流復活を楽しみに、暖かい交流を続けていきたいと思います。