ブログ

西高Hot news2021

よりみち西高座講演会①②申し込み締め切り延長のお知らせ。

よりみち西(講)座①「見つめようココロとカラダ」櫻井裕子講演会申し込み締め切りを9月19日まで延長いたします。申し込みはこちらから

よりみち西(講)座①「生きるって何だろう」内山節講演会申し込み締め切りを9月27日まで延長いたします。申し込みはこちらから

3年生化学の授業を紹介します

3年生の化学の授業を紹介します。単元は、「アルコールとエーテル」です。

本時は、2教室に分かれての授業+リモートによる授業です。担当の先生は授業を行い、その様子をリモートで隣のクラスに配信しています。まず授業プリントが配布され、本時の学習内容について説明がありました。ICTを活用し、プロジェクターにはアルコールとナトリウムの反応について化学式が提示してあります。ナトリウムエトキシドなど重要語句については、パワーポイントのアニメーション機能を使い用語の説明と同調し、重要事項の表記が現れます。化学式特有の塩基等の詳細な反応について、その変化が理解しやすいようアニメーション機能を活用しています。また重要事項には吹き出し等も活用し、強調して学習のポイントも提示しています。このようなパワーポイントによる授業資料の作成準備には時間がかかると思いますが、大変分かり易い学習資料であると感じました。

また、アルコールの脱水反応についての問題は、設問形式で提示されエタノールと濃硫酸の混合物を加熱するとジエチルエーテルが生じる「分子間脱水」や「エーテル結合」の説明もアニメーション機能で、わかりやすく説明がなされました。

 

 

1年生コミュニケーション英語Ⅰの授業を紹介します

1年生のコミュニケーション英語Ⅰの授業を紹介します。

・本授業は、分散登校のためリモートによる授業を展開しています。教室及び自宅にいる生徒を対象として授業を行なっています。挨拶後、先日行われました課題考査の返却があり、模範解答についての案内がありました。返却資料には、学習状況が詳しく記載されており、客観的に把握できるデータであると思いました。

・本文のリスニングが始まりました。ICT環境を十分活用し、授業が展開していきます。担当の先生はiPadを携帯し、必要な事項を画面に加筆していきます。そのデータが画像でプロジェクターにより提示されます。該当の英文にアンダーラインを引き、文法上の重要事項を説明していきます。説明の速さと加筆した画面の提示が同調しており、大変分かり易い説明であると感じました。

 

39文化部活動(漫画研究部)を紹介します

漫画研究部を紹介します。

【漫画研究部】


男子0名   女子15名   計15名
学期ごとに数回の作品批評会と、夏休み中の部誌発行および文化祭での販売が主な活動内容です。

各自で制作した作品を部員同士で見せ合い、批評会を行うことで創作意欲の向上・技術の向上につながっています。
西高出身の漫画家で「おおきく振りかぶって」の作者ひぐちアサさんが所属していた頃からずっと続いている部誌「Humpty Dumpty」は今年、43号目が発行されます。

38文化部活動(管弦楽部)を紹介します

管弦楽部を紹介します。

 

【管弦楽部】

男子3名   女子24名   計27名
県内公立高校普通科では唯一のオーケストラの部活です。本年度は弦楽オーケストラとして活動しています。クラッシックの名曲や流行のポップスまで幅広く練習し、校内行事や式典・定期演奏会・南部地区高校音楽祭などで演奏しています♪

中学時代は運動部だったり初心者がほとんどです。

ぜひ、吹奏楽とは違う響きの美しさを経験してみてください。春日部共栄高校管弦楽部とも合同練習

をしています♪

 

【主な成績】

・全国高校選抜オーケストラフェスタ出場(毎年)

・埼玉県器楽・管弦楽部門代表選考会ハーモニー賞ほか

・第38回全国高校総合文化祭出場

 

37運動部活動(剣道部)を紹介します

剣道部を紹介します。

【剣道部】


男子6名   女子6名   計12名
浦和西高校の「自主自立」の精神に基づき、部員たちで練習メニューを考えながら、稽古をやっています。高校から剣道をはじめた初心者も多数活躍しています。


 【主な成績】
関東高等学校剣道大会県予選出場(男女)

 

 

 

36文化部活動(華道部)を紹介します

華道部を紹介します。

 

【華道部】
男子 0名   女子 1名   計 1名
 春草流の先生に月一回ご指導いただき、季節やイベントに合わせて、生け花やフラワーアレンジメントに取り組んでいます。また、文化祭では共同作品や個人作品を、和洋取り合わせて展示しています。

 お花やお花を使った装飾に興味のある方、一緒に作品を作ってみませんか。

35運動部活動(弓道部)を紹介します

弓道部を紹介します。

 

【弓道部】
男子23名   女子51名   計74名
正射必中。正しい過程をたどっていけば、必ず的中にも結びつきます。弓道は高校から始める人がほとんどです。新しいことを始めたい人、自分の新しい可能性を試したい人、頑張りがいがあります。練習は週に5日程度(週休日を含む)、大会で活躍してみたい人、武道に触れてみたい人、始める理由は、人さまざまです。とりあえず、弓道場へ来てみてください。

 

【主な成績】

関東大会出場

関東大会県予選 男子団体9位 男子個人7位

        女子個人2位

新人戦県大会 男子団体4位

       男子個人6位

全国選抜県予選 男子団体3位 男子個人5位

県武道大会 高校女子個人2位 

34文化部活動(地学部)を紹介します

地学部を紹介します。

【地学部】
男子 6名   女子 1名   計  7名
天文関係を中心に活動しています。現在は木星の分光観測を継続して行い、木星大気にどのような物質が存在しているか、また、緯度ごとに差があるのかをテーマとして研究活動を進めています。夏は乗鞍岳畳平(車で行くことができる国内で最も標高の高い場所です。)、冬には秩父で校外合宿を行います(コロナ禍の影響で昨年度以降はできていませんが、状況が改善すれば行う予定です。)。また、夜間の観測会や観望会等も行っています。
毎年、春に開催される日本天文学会ジュニアセッションに参加しています。また、研究の進捗状況に応じて科学展やその他の研究発表会に参加しています。2018年の千葉大学主催の第12回高校生理科研究発表会では優秀賞を頂きました。

 

後援会~「よりみち西高講座:見つめようココロとカラダ」の案内

後援会~「よりみち西高講座:見つめようココロとカラダ」のご案内については、

こちらをクックしてください。

    ↓

よりみち西高講座 1「櫻井裕子講演会」.pdf

 

後援会からのご案内~「Zoomでの参加は難しくはありません」はこちらをクックしてください。

                                 ↓

                       Zoom参加は難しくありません.pdf