西高Hot news2021

斜面林を紹介します①

西高では平成11年から地域に住む住民の方々を中心に、ボランティア団体「浦和西高斜面林友の会」が組織され、それまで放置されていた斜面林の再生を開始しました。

 

 照葉樹を伐採し、土中のゴミを除去し、枕木や自然木を使い土留を行ったそうです。また、下草を保全し、クヌギ、コナラなどの落葉広葉樹を育てるためドングリから苗木を植えました。こうして、10年間の努力の末、林床まで日の光が届くようになりました。

 

今では、ヤブカンゾウ、ナルコユリといった本来この地に自生していた野草が花をつけるようなりました。

斜面林についてはまた紹介します。