ブログ

3年生数学Ⅲの授業を紹介します

3年生の数学Ⅲの授業を紹介します。単元は、「積分法の応用」です。

 配布した学習プリントの説明から授業が始まりました。プロジェクターに円の図を投影し、この円を移動させサイクロイドの説明がありました。円が動くことでサイクロイドの軌跡が描かれ、アニメーション化された図表の表現は大変分かり易いと感じました。そして、このサイクロイドで表された図表に、チョークで加筆しx軸の交点や面積を求める問題に入ります。微分を使って求める式や、対応表を作成していくときに、生徒に質問し解答させていきます。

また、計算の糸口は担当の先生の説明で示されますが、式や計算式そのものは生徒が考えていきます。生徒は実際の計算をして解答していきます。その間、担当の先生は机間巡視を行なって、生徒の学習状況を確認していきます。そして、概ね生徒の理解度を把握した上で、模範解答として丁寧な解説とともに板書しながら解答を確認していきます。続いて、アステロイドの図形について説明がありました。先程と同様、プロジェクターで円を示し、点Pの位置をアニメーションで軌跡を描いていきます。これも大変わかりやすい図形の提示であると感じました。そして、今後難問となる図形問題の予告編の紹介がありました。これは、現在学んでいる内容と体系化され、また対比された問題として、今後生徒が理解していく上で、参考となる予告編であると思いました。