ブログ

【西高斜面林友の会】焼き芋大会が開催されました

「斜面林」とは、浦和西高校が立地する大宮台地から見沼田んぼに降りる斜面に広がる雑木林のことです。「斜面林友の会」は、この自然を再生・保存しようと20年前に設立された地域住民の皆様のボランティア団体です。この活動には、本校生徒・教職員も参加しています。

本日は、1年間かけてできた腐葉土を斜面林に撒いたり、落ち葉を腐葉土として「熟成」させるための集積場所に運んだりなどといった作業の後、プール裏のサツマイモ畑で収穫されたサツマイモを焼き芋にして、友の会やPTAの皆様と一緒に本校生徒・教職員もいただきました。寒空の中、ホクホクの焼き芋を堪能しながら、身も心も温まる最高にスイートな一日でした。

友の会の皆様、PTAの皆様、ありがとうございました。