校長室だより

壮行会(第45回全国高等学校総合文化祭和歌山大会出場)【校長室だより】

 始業式(リモート)に続き、生徒会主催の壮行会が行われました。

 今年度は、書道部の塩野谷さん、美術部の中原さんが、第45回全国高等学校総合文化祭和歌山大会へ出場します。日々のたゆまぬ努力が実を結び、晴れの舞台に出場することとなりました。2人の作品は県大会に出品された数多くの作品の中から、書道部門、美術・工芸部門ともに、わずか14作品の中に見事選ばれ、埼玉県代表として和歌山大会に出展されることになりました。二人の作品は本当に素晴らしく、見る人を惹きつけます。西高生の作品が埼玉県の代表として選ばれたことは本校の誇りです。

 二人の決意表明の後、生徒会会長から激励の言葉が送られました。素晴らしい作品を全国の皆さんに自信をもって鑑賞していただくとともに、全国から選ばれた仲間と交流し、優れた作品から多くを学んできてほしいと思います。輝け、西高生!

   

 なお、和歌山大会終了後には、さいたま市北区の「さいたま市プラザノース」にて、8月15日から19日までの4日間、二人の作品をはじめ、埼玉県の代表作品や全国大会の様子が展示される予定です。皆さんもぜひ見に行ってみてください。