校長室だより

3学年対象「進路講演会」を開催しました【校長室だより】

本校OBの紅谷弘二氏をお招きして、3年生を対象に進路講演会を開催しました。

講演会では、ご自身の体験をもとに、「失敗を恐れずに行動し、何度失敗しても前を向いて挑戦続けることの大切さ」「仕事を通して人の役に立てる喜び」「人との繋がりの大切さ」などについて、熱く語っていただきました。紅谷氏は、高校時代に描いた将来の夢を、挫折と努力を繰り返しながら見事に実現し、今やりがいをもってお仕事をされています。体験に基づいたお話は大変説得力があり、生徒たちの心に大きく響くものでした。以下、生徒の感想の一部をご紹介します。

【生徒の感想(一部抜粋)】

・今回の講演会を聴いて目標の大切さを改めて感じた。将来について考えると不安もたくさんあるけれど、やりたいことを見失わず、失敗を恐れずに、目の前の壁に立ち向かっていきたい。

・「挫折は多い方がいい。失敗したことは全て財産となり、価値あるものになる」と聞いて考え方が変わった。

・高校生の時に夢を宣言し、現在それを実現し、多くの人から頼られ、やりがいを感じながら自分の好きなことをしている紅谷さんをとてもかっこいいと思った。私も自分が本当にやりたいことにチャレンジし、色々な経験をして、誰かの力になれるような仕事をしたいと思った。

・失敗を恐れずにというのは、失敗してもいいやという気持ちのことではなく、失敗をする気はないがもし失敗したとしても、それは必ず自分に良い影響を与えてくれると考えて行動することなのだろうと思う。

・何度も何度も失敗してもくじけずに自分の夢に向かって前に進んだという話から、私たち受験生はとても大きな勇気をいただいた。

・西高という共通点を持つ今周りにいる仲間とのつながりを大切にし、卒業後も西高出身であるということに誇りに、新たなつながりを広げていきたい。

 

 後輩たちに熱く語りかける紅谷氏。いただいた名刺には、満面の笑顔と

「あなたの四次元ポケットになります」というキャッチコピーが書かれていました。