西高 Hot news

1年:未来の種・クラス懇談会

 10月30日(金)、1学年では進路講演会「未来の種」が開催されました。これは、PTA・後援会・西麗会共催で毎年1年生を対象に行われるもので、本校卒業生から現在の仕事や進路についてのお話をうかがうことにより、生徒の進路に対する意識を高めるために実施するものです。
 今回は、あず小鳥の診療所の松岡滋様(1997年卒)をお迎えし、「西高入学から20年後の私。獣医になりました。」という演題で、ご講演をいただきました。西高~大学~開業までのご自身の経験を振り返りながら、「何とかなる→ならない」「俺は大丈夫→大丈夫じゃない」「何がしたいのか。何になりたいのか。」などのお話があり、最後は生徒に対して「西高での三年間を大切に」との熱いメッセージをいただきました。お忙しい中、大変貴重なお話をしていただき、誠にありがとうございました。




 講演会終了後には、学年主任から1年生の状況等の説明があり、続いて各HR教室で「クラス懇談会」が行われました。廊下に掲示されていた「鎌倉校外学習 報告書」「夏休み課題図書 キャッチコピー」等もご覧いただけたと思います。



 「未来の種」「クラス懇談会」あわせて、220名以上の保護者の皆様にご参加いただきました。ありがとうございました。