西高 Hot news

人権感覚育成プログラム

 埼玉県教育委員会では、様々な人権に係わる問題に対して、生徒が自分の大切さを認めるとともに、他者の心の痛みや感情を共感的に受容する想像力や感受性、意欲等を育成するため、生徒の豊かな人権感覚の育成を図るプログラム集を刊行しています。

 12月18日(金)、1学年及び2学年が人権教育の一環として、「人権感覚育成プログラム」のアクティビティーを実施しました。
 今回は、1年生が「あなたの大切なものは?」を各HR教室で、2年生が「一歩前へ進め」を体育館で行いました。