西高 Hot news

「読売テクノ・フォーラム ゴールド・メダル賞」受賞

 4月23日(月)の読売新聞に、本校でもご講演いただいた、平成2年卒業の九州大学教授 林 克彦先生の「読売テクノ・フォーラム ゴールド・メダル賞」受賞の記事が掲載されました。研究内容としては、『多能性幹細胞からの卵子再生技術の開発』とし、生命の源である「卵子」をマウスのiPS細胞を使い、体外で作ることに世界で初めて成功した画期的な成果が認められたそうです。この成果は、米科学誌サイエンスによる科学10大ニュースにも選ばれています。
 林先生は、本校の学校案内においても「研究の世界では、未聞の地を切り開くために「自主自立」は最も大切なことで、その基礎は浦和西高校で学んだ。」とコメントをいただいております。
 現役の西高生も、真の「自主自立」を目指して頑張ってください。