西高 Hot news

「西高米国ボストン研修」報告⑤

【ボストン研修:5日目現地報告】
 2日目のインターナショナル授業は、昨日よりも「楽しい」という声が増えたようです。午後は、MITのキャンパスツアー及び座談会を、MITビジネススクール在学中で、次世代モバイル通信技術(5G)の研究開発に従事した下城さんに実施してもらいました。今回も、生徒たちは非常に刺激を受けたようです。

※昨日のハーバードビジネススクールでのコメント紹介
 HBSの皆さんはとにかくやばかった。今回の経験は自分に危機感を感じさせたと思うし、色々な人種の方々とディスカッションして働けるようになりたい。帰ったら速攻勉強する。 
 頑張っている人を見て私は今のままの色々なことに対して中途半端になってしまっているので、このままではだめだと思いました。お話を聞いてもっと頑張ろうと思いました。誰かに自慢するためでも名声の為でもなく、ただ自分のスキルアップややりたいことのために頑張るって、とてもすごいことだと思うし、意志を貫き通していることが本当に尊敬だなと思いました。まずは明日からの授業から頑張ろうと思います。
HBSでの講演は私の一生モノの宝だったと思いました。学んだ事も衝撃を受けたことも絶対に忘れないようにしようと思います。特に“やろうと思う人は多くても、やる人は少ない”という話が私の胸に突き刺さりました。まさに私だ・・・・。
MITの看板前で


卒業式が行われるMITグレートドーム中庭

MITの講義室を借りて座談会