西高 Hot news

2016年3月の記事一覧

ハンドボール部:山梨春合宿

 324日(木)~327日(日)まで山梨県で合宿を行いました。

 24日は、15時頃に山梨の緑ヶ丘スポーツセンター体育館に到着し、19時まで練習を行いました。宿舎に帰り、夕飯を済ませた後は温泉に浸かり、半日の疲れを癒していました。

 25日は、9時から練習を開始し、OF・DF練習を行い19時まで練習を行いました。連続シュートがなかなか決まらず、男子はダッシュ三昧でしたが、諦めず最後まで取り組んでいました。

 26日は、男子緑ヶ丘スポーツ公園体育館、女子シャトレーゼ体育館に分かれて練習を行いました。それぞれ、日本大学の学生に丁寧に教えてもらうことができ、大きな収穫になりました。

 27日は、練習場所を日本大学明誠高等学校に移し、実践ゲームから課題を改善していくことを行いました。

 今回の山梨合宿では、女子チームは団結力や技術面、男子チームはDFシステムの向上、キーパーも個々で大きな成長が見られました。
 4
月の大会に向け、残り1ヶ月弱、さらにレベルアップしていきたいです。応援よろしくお願いいたします。





学年末休業・春季休業

 3月25日(金)から4月6日(水)までは、学年末休業・春季休業です。
 グランド・体育館では部活動の練習が行われています。教室では、進学補講が行われ、多くの生徒が登校しています。
 本日は少し肌寒いですが、校地のいたるところで様々な種類の花が咲き、春の訪れを感じさせます。桜も開花しました。





 

3学期終業式

 3月24日(木)、3学期終業式を実施しました。
 校長講話では、宮本武蔵のエピソードと「よく見よ、よく思え」という言葉が紹介され、自分を磨き、教養を身につけ、心の鍛錬を積んだ立派な人間になること、生徒指導部主任からは、覚悟を決め、思いを立て、継続できる者が成功することについての話がありました。
 
表彰式では、管弦楽部、女子バスケットボール部、テニス部、バドミントン部、空手道部、弓道部、書道展入選者、球技大会優勝クラスに賞状が授与されました。
 また、埼玉大学の高大連携講座を受講し、単位修得を認定された生徒に修了証が授与されました。




講演会「インドの不平等な成長」

 3月23日(水)、学校進学力パートナーシップ推進事業の取組の一環として、講演会を実施しました。
 今回は、本校卒業生で慶應義塾大学教授の新保一成先生をお迎えし、「インドの不平等な成長」というテーマでご講演をいただきました。
 インドには世界の人口の17.4%がおり、経済発展も著しい活気ある国ですが、同時に「貧困」も抱えています。所得格差、健康問題、教育問題等、統計を交えて解説していただき、グローバルな視点から地球規模の課題を考える良い機会となりました。
 生徒たちも真剣な態度でお話をうかがい、質疑応答では多くの生徒が新保先生に質問をしていました。




入学許可候補者説明会

 3月22日(金)の午後、入学許可候補者説明会を実施しました。
 諸手続き・物品販売の後、体育館で、教務、生徒指導、保健、事務、学年、PTA・後援会、オーストラリア研修等、様々な説明がありました。
 説明会前後には、各部活動の生徒が新入部員の勧誘活動を展開していました。
 入学許可候補者の皆さんには、西高生となる準備をしっかり行って、4月7日の入学式に臨んでください。




2年:進学体験懇談会

 3月22日(火)、進学体験懇談会が行われました。
 これは、卒業生に自分の高校生活の中での勉強や進路実現の方法についての取組を語ってもらうことで、2年生の受験勉強に取り組む上での意識向上を図るために実施するものです。
 当日は、36名の卒業生が各分野の教室に分かれ、2年生に対して各自の体験を赤裸々に語ってくれました。第一志望校に合格した先輩たちの貴重な体験談は、後輩たちにとって熱いエールとなったことと思います。



球技大会②

 3月18日(金)、球技大会3日目(最終日)です。
 本日は、春のポカポカ陽気の中、各競技ともに決勝トーナメントが行われました。グランド・体育館の各競技場では、グラスの勝利を目指して熱戦が展開され、大変力のこもった応援が行われていました。





球技大会①

 3月16日(水)~18日(金)の3日間、球技大会が実施されます。男女のサッカー、ドッジボール、バスケット競技で各クラスが優勝目指して熱戦を繰り広げます。
 初日は、体育館・グランドで予選リーグが行われました。


第68期 卒業式第二部

 3月15日(火)、卒業証書授与式終了後に、3年生による卒業式第二部(通称:卒二)が行われました。
 以下、新聞部発行『浦和西高新聞』の記事を紹介します。

 保護者、先生方、1・2年生で会場の体育館が埋め尽くされた。
 3年間の実話を元にした劇が披露された。体育祭の場面では、1年生が10クラスになりクラス対抗案が出たことや、昨年の連ダンが中止になったことを受けて、体育祭の在り方が議論されたことが主な内容になっていた。ステージでは、PRISMによる連ダンが披露され会場を盛り上げた。…実際の文化祭と同様に、開セレ、グルビ、AFが再現された。MAダンス、ギター部、ANMIEL、69s、Charman、まいでぃっく、MAによるステージ発表があった。
 最後には卒業生全員が「GIFT」を合唱し幕を閉じた。

第68回卒業証書授与式

 3月15日(火)、「第68回卒業証書授与式」が挙行されました。
 以下、新聞部発行『浦和西高新聞』の記事を紹介します。

 3月15日(火)、本校体育館にて第68回卒業証書授与式が行われた。天気にも恵まれ、雲一つない晴天の中で行われた。在校生や教員、保護者が見守る中、管弦楽部の演奏とともに卒業生の入場が開始された。卒業証書授与では、卒業生が西高に感謝を告げるかのように一人ひとりが心を込めて返事をした。校長式辞では、祝いの言葉や3年間の思い出を話された。また、宮澤章二の「目標」という詩を紹介し、卒業生はこの詩を心に刻んだことと思う。在校生送辞では、先輩への感謝の気持ちを伝え、卒業生答辞では、西高への想いを涙ぐみながら語った。卒業生にとっては最後となる校歌斉唱では、後輩にこれからの西高を頼むように、在校生はそれに応えるかのように想いのこもった歌が体育館に響き渡った。最後の卒業生退場の際には、クラスが呼ばれたあとどのクラスも全員でステージに向けて「ありがとうございました」と叫び、会場中の涙を誘った。
 今年の卒業式は無事に幕を閉じた。それぞれ異なる思いで参加した卒業式は、卒業生だけでなく在校生にとっても忘れられない式となったことだろう。


 管弦楽部の演奏

担任による卒業生の呼名

卒業証書授与:卒業生代表 三宅一輝 君

校長式辞

来賓祝辞:田口PTA会長 様

来賓祝辞:村上西麗会会長 様

在校生送辞:在校生代表 長谷川輝 君

卒業生答辞:卒業生代表 市川香 さん

卒業記念品贈呈:市川千笑 さん

校歌・式歌斉唱

地学部:日本天文学会ジュニアセッション

 平成28年3月14日に開催された日本天文学会ジュニアセッションにて、ポスター発表と口頭発表を行いました。参加数が多いため、口頭発表は限られた時間になりましたが、今年度の研究成果を多くの高校生や研究者の方に知っていただく良い機会となりました。また、ポスター発表では研究者の方から直接アドバイスをお聞きすることもできました。
 次年度はさらに発展した内容にできるよう、部員一同頑張りたいと思います。






卒業式予行・予餞会

 3月14日(月)、卒業式予行と予餞会を実施しました。
 卒業式予行では、明日の卒業式の流れを確認した後、体育優良生徒表彰、高等学校文化連盟賞、皆勤賞の表彰が行われ、最後に校歌と式歌の練習を行いました。
 予餞会では、執行部・実行委員の生徒を中心に、3年生への祝賀と惜別、感謝の念が込められたMAやギター部の演奏、スライドショーなどの上映が行われ、大変盛り上がりました。


ハンドボール部:練習試合~点を線に~

 3月13日(日)、本校第2グランドにて、春日部東高校・所沢北高校との練習試合を行いました。

 今回の練習試合では、個々で1対1を頑張っている場面は見られたものの、次のボールをもらう人の準備ができておらず、OFは次第に焦りが見えてきてミスが目立ちました。


ハンドボール部:3年生を送る会

3月12日(土)3年生を送る会を本校の合宿所にて行いました。

各学年から卒業生に向けて出し物もあり、賑やかな会になりました。

3年間、部活動を通して得られたものは、これからの一生の宝物になると思います。これからも頑張っていってほしいです。



主権者教育

 3月11日(金)、2・3年生を対象に主権者教育の一環として、選挙に関する「出前授業」を行いました。
 埼玉県及びさいたま市の選挙管理委員会の職員、大学生ボランティアの方をお招きし、選挙に関する説明、模擬投票を実施していただきました。
 生徒たちは、選挙活動や投票について、具体的なイメージをつかみ、主権者としての自覚を高めた様子でした。




入学許可候補者発表

 3月10日(木)、9時から本校体育館前で「入学許可候補者」の発表が行われました。
 今回の入試では、594名が受検、367名が入学許可候補者となり、倍率は昨年を大きく上回る1.62倍(県立・全日制普通科では最高倍率)でした。
 高倍率を乗り越え、入学許可候補者となった皆さん、おめでとうございます。



人権教育講演会

 3月8日(火)の午後、1・2年生を対象に「人権教育講演会」を実施しました。
 DVD「未来への道標」を視聴した後、講師の森元美代治様から「尊厳回復の願いと私のたたかい -ハンセン病を生きて-」と題してご講演をいただきました。
 生徒たちは、真剣な態度で森元様のお話を聴いており、講演終了後の質疑応答でも多くの質問を行い、予定時間を超過するほどでした。


 

ハンドボール部:練習試合

 3月6日(日)、三郷高校・越ヶ谷高校・TEAM0(ゼロ)と練習試合を行いました!!

 男子は三郷、越ヶ谷、浦和西の3チーム、女子は浦和西、三郷・越ヶ谷合同、TEAM0の3チームで行いました。

 4月には関東二次予選会も控えているので、今月は練習試合や3月24日~27日まで、山梨合宿にいってきます。また、合宿の様子等HPに掲載いたします。


ハンドボール部:浦和南高校との合同練習

 3月5日(土)、浦和南高校と合同練習を行いました!!

 学年末テストも終わり、チームでの練習を再開しました。試合ではなく、練習メインで行いました。他校の様子をうかがいながらも、フットワークやパス回し、3対3の攻防練習、最後は試合を行いました。

合同練習を行うことで、刺激をもらえる1日になりました。浦和南高校のみなさんありがとうございました。



学力検査

 3月2日(水)、平成28年度入学者選抜「学力検査」を実施しました。
 穏やかな晴天に恵まれ、594名の受検生が5教科のテストに臨みました。遅刻者等もなく、全員が無事に受検を終えました。
 受検生の皆さんは、緊張の中にも、これまでの学習の成果を発揮できたのではないかと思います。
 入学許可候補者の発表は、3月10日(木)の9:00から本校で行います。