西高 Hot news

2015年7月の記事一覧

保護者の皆様へ:図書館開放のお知らせ

夏休み3日間限定! 保護者対象 図書館開放
(資料の貸出もOKです!) 
 

 本日、生徒を通じてご案内のチラシを配布しました。ぜひご来館ください。お待ちしております

 ☆日  時:7月30日(木)・31日(金)、8月3日(月)
       9:00~16:30

 ☆場  所:浦和西高校 図書館(4号館2階)

 ☆貸出冊数:20冊まで

 ☆返 却 日:9月6日(日)…文化祭の2日目です。

 ※詳しい情報は、左メニューの「図書館より」をご覧ください。

野球部 敗退

 7月12日(日)、第97回全国高等学校野球選手権埼玉大会2回戦で、本校野球部が滑川総合高校と対戦しました。
 猛暑の中、本校野球部は強豪相手に熱のこもったプレイを展開。管弦楽部の演奏に合わせた、野球部員・生徒・卒業生・保護者・教職員等の必死の応援もむなしく、残念ながら9対2(7回コールド)で敗退してしまいました。
 たくさんの声援をいただき、誠にありがとうございました。




サイエンスアカデミー(第2回)

 本校は平成27年度県立高校プロフェッショナル育成事業「サイエンスアカデミー」の指定を受け、”身近な太陽に天文学の最先端を観る”をテーマとする様々な取り組みを企画しています。
 第二弾、国立天文台見学会を6月20日(土)に行いました。最初に太陽観測所長の花岡先生にご講演いただき、太陽にまつわる最先端の研究について学ぶことが出来ました。また、実際の観測施設等についても解説をいしていただきました。一般展示施設の4D2Uも見ることができ、盛りだくさんの充実した1日となりました。
 国立天文台職員の皆様、大変お世話になり、本当にありがとうございました。




大原中学校への出張授業

 7月9日(木)、さいたま市立大原中学校で本校教員7名が出張授業を行い、3年生6クラスの皆さんに、高校の授業を体験してもらいました。
 内容は、以下のとおりです。
 国語:辞書を用いたゲーム「たほいや」
 社会:明治政府がまねした外国はどこ?
 数学:循環小数
 理科:化学反応
 英語:Story telling
 英語:リズムに合わせて楽しむ
 どのクラスでも、真剣かつ意欲的な態度で授業に取り組む生徒の姿が見られました。
 高校での授業がどのようなものか、イメージできたでしょうか。
 進路を選択する上で参考になれば幸いです。ありがとうございました。


関東高P連茨城大会 優良団体表彰

 7月9日(木)、第61回関東地区高等学校PTA連合会大会茨城大会がつくば市で開催され、本校からは田口PTA会長・青山後援会長をはじめ合計5名が参加しました。全体会で、本校PTAが優良団体として表彰されました。



春野中学校「高校の先生に学ぶ会」

 7月8日(水)、さいたま市立春野中学校からお声掛けをいただき、「高校の先生に学ぶ会」に参加させていただきました。約400名の3年生・保護者の皆様に、本校の概要及び入学者選抜について説明をさせていただきました。
 学校選びの参考になれば幸いです。どうもありがとうございました。

宮前中学校への出張授業

 7月7日(火)、本校地歴科教員がさいたま市立宮前中学校で出張授業を行いました。
 「高校地理の世界へようこそ!!~身近にある特殊な地形~」というテーマで、グループ活動を取り入れ、志多見砂丘(加須市)がどのように形成されたのかを考える授業を実施しました。宮前中学校3年生20名の皆さんは、真剣かつ積極的な態度で授業に臨んでくれました。
 中学校と高校の授業の違いを理解してもらえたでしょうか。どうもありがとうございました。


『鉄腕アトムと共に生きて』

 本校卒業生で声優の清水マリさんの自叙伝『鉄腕アトムと共に生きて』(さきたま出版会・1,800円+税・ISBN 9784878914201)が刊行されました。

進学塾主催の高校説明会①

 6月4日(土)、午前中にスクール21主催「埼玉県公立高校進学フェスタ」(浦和コミュニティーセンター)、午後には浜ゼミ・FEN個別指導等主催「公立・私立高校説明会」(朝霞市産業文化センター)で、本校の概要及び入試についての説明を行いました。2会場で約350名の中学生・保護者の参加がありました。進路選択、学校選びの一助となれば幸いです。ぜひ、浦和西高校へもご来校ください。

土合中学校への出張授業

 7月3日(金)、本校数学科教員がさいたま市立土合中学校で出張授業を行いました。
 20枚のコインを2人で取り合うゲームをとおして、高校で学習する数列の考え方について授業を実施しました。土合中学校3年生23名の皆さんは、真剣かつ積極的な態度で授業に臨んでくれました。
 高校で行われる授業の一端を理解してもらえれば幸いです。どうもありがとうございました。