ブログ

2022年6月の記事一覧

生徒会役員の抱負(3)

◆副議長:木部大晟君(上尾市立上尾中学校出身・地学部・男子バレーボール部)

「私は副議長になったので2年生の先輩の副議長と一緒に議長のサポートをしっかり行いたいと思います。また、副議長になることに対して一声かけてくれて、背中を押してくれた先輩を失望させないように頑張りたいと思います。このような役職に就くのは初めてで不慣れなことが多いと思いますが、先輩たちからしっかり学び、この経験を来年以降も生かしていきたいと思います。」

 

◆審査:西彩乃さん(朝霞市立朝霞第五中学校出身・美術部)

「この度、審査になりました西彩乃です。昨年の行事は開催できたものの、新型コロナウイルスの影響で規模が縮小されたこともあり、『西高らしさ』を十分に出すことができなかったと思います。そのため、今年は、『自主自立』『西高らしさ』を全面に出した行事にできるよう、生徒主体の西高にしていきたいです!

 また、この学校をよりよくするために自ら率先して仕事をします。西高の『自由』という校風の良さを生かし、欠点を改善するために誠心誠意努めていきます。よろしくお願いします!!」

 

◆審査:秋山颯香さん(白岡市立篠津中学校出身・美術部・ギター部)

「新しく審査になりました秋山颯香です。私はこのような役員として仕事をする経験が少なく、至らない点も多いと思いますが、精進していきたいと思います。

 西高は他校に比べるとルールが少ないので自由な孤高だと言われることが多いと思いますが、それは生徒たちの行動が学校の秩序を作るということであり、よく考えてみると結構難しいことだと思います。生徒会はそんな西高の中心であるので、私はこの高校をよりよい方向に導く支えになりたいです。よろしくお願いします。」

 

 

生徒会役員の抱負(2)

◆副会長:田中美羽さん(白岡市立篠津中学校出身)

「私は率先して何かを提案したり、意見を言ったりするのがとても苦手で、いつも相手の意見に同調するばかりでした。私はその方が良いと考えていいましたが、自分の言葉で発言するのはとても大切だと知りました。そんな自分を変えるための第一歩だと思って立候補しました。

 私は中学時代から高校生の文化祭にとても憧れていました。昨年はクラスの実行委員で文化祭に関わりましたが、今年は生徒会という立場から深く文化祭に力を入れることができるようになり、とても嬉しいです。生徒が中心になって盛り上げることができるような環境を作っていきたいと思っていますので、どうかよろしくお願いします。」

 

◆議長:吉田有那さん(志木市立志木中学校出身・美術部)

「新生徒会議長になりました2年5組の吉田有那です。議長に就任できたことを心よりうれしく思います。旧生徒会では副会長として浦和西高校の活性化に尽力してきました。この経験を生かしながら、浦和西高校の生徒会の一員として誇りを持って活動していきたいと思っています。皆に選んで良かったと思ってもらえるよう精一杯頑張っていきますので、よろしくお願いします。」

 

◆副議長:荒木佑太君(さいたま市立八王子中学校出身・男子バレーボール部)

「副議長となりました荒木佑太です。昨年度から引き続きこの役職に就かせていただくことになりました。そのため生徒会の先輩方の仕事ぶりや西高に対する強い思いを最も近くで見させていただいています。このようにして代々先輩方が繋いでくださった伝統ある生徒会をよりよいものとし、次の世代へ繋ぐことができるよう精一杯尽力しようと思います。よろしくお願いします。」

 

生徒会役員の抱負(1)

 5月に前期生徒会役員選挙が行われました。生徒会役員になった生徒たちがコメントを寄せてくれました。3回に分けて紹介します。

 

◆生徒会長:橋口涼菜さん(吉川市立南中学校出身・器械体操部)

「生徒会長として、明るくより良い学校を作っていきたいと思います。役員以外の生徒の皆さんの力も借りながら頑張っていきます。役員全員で協力して学校全体を盛り上げていきますので、よろしくお願いします。」

 

◆副会長:玉井遥奈さん(さいたま市立八王子中学校出身・野球部マネージャー)

「今までの西高の考え方や良さ、伝統を受け継ぎつつ、私たち75、76、77期生を良い形で取り入れることができるよう、様々な面で工夫をしていきます。皆さんの学校生活がより充実したものになるように全力でサポートします!」