校長室だより

校長室だより

サマーセミナー(3学年勉強合宿)を実施しました

 7月21日(木)から24日(日)まで、「サマーセミナー」を実施しました。3年生の有志110名が、1日10時間以上の学習に取り組み、3泊4日の学習合宿をやり遂げました。
 コロナ禍の不安もある中ですが、昨年よりも多くの3年生が参加しました。菅平高原のホテルを貸し切り、涼しく爽やかな環境の中でひたすら学習に取り組みました。

 生徒たちはこれまでの部活動や学校行事で培った「やり抜く力」と「集中力」を、これからは勉強に切り替えて受験に臨みます。これからが正念場です。この夏を乗り切り、第一志望実現を目指し頑張ってください。応援しています!! 

   

 

土曜公開授業(6/25) 来校者のご感想

 

土曜公開授業(6月25日)にお越しいただいた皆様のご感想を紹介します。

・趣のある校風と、生徒の自由な感じがとても良かったです。少し古びた感じはありましたが、私にはより魅力的に感じました。教室も広くチャイムが鳴らない事に驚きましたが、生徒は全員しっかりと時間までに席に着いていて、そこの指導も充実しているのだと感じ魅力を感じました。 

・校舎がきれいでした。生徒の皆さんは、私服も節度があって、挨拶もしてくださり、とても良い学校だと感じました。真剣に授業を受けていると感じました。
・どの教科もプロジェクターを利用していて、先生の授業が分かりやすそうだった。生徒さんは、みんな真面目に授業に取り組んでいた。トイレは綺麗に使われていて良かった。自習のクラスも静かにやっていたので、良い印象を受けた。

・廊下に面した壁面に、塾へ行っている比率や 1日の勉強時間が貼ってあったことが、参考になり、良かったです。
・落ち着いて授業を受けているのが好印象です。教室内、校舎内も整理整頓されているように感じました。
・生徒のみなさんが熱心に授業を受けている様子を廊下から拝見しました。美術部の息子は美術室が3部屋あることに感動していました。

・生徒の皆さんが生き生きとされている点、また授業への集中力が非常に高い点が印象的でした。
 

 

 

「西高を語る会」が開催されました

6月25日(土)PTA主催、恒例の伝統行事「西高を語る会」がZoomで開催されました。

今年のテーマは「コロナ禍の西高生」

保護者、在校生、卒業生(教育実習生)、教員など66名が参加し、全体会の後、5つのグループに分かれて意見を交わしました。

 ・コロナ禍の中、どんな生活をし、どんな思いを抱いていたのか。

 ・行事や部活動大会の中止が続き、どのように気持ちを切り替え、前へ進んできたのか。

 ・休校中の生活は?分散登校は?そしてオンライン授業は?今回の経験から学んだことは?

こうした話題について、それぞれの立場から本音で語り合い、とても有意義な会となりました。

時間が足りず、もっともっと皆さんの気持ちを聞きたいと思いました。

準備、進行をしていただいた保護者の皆様、素晴らしい機会をありがとうございました。

 

      全 体 会                                             グループディスカッション

 

土曜公開授業が行われました

本日土曜公開授業が行われました。

一般で申し込みをされた方とは別に、進学塾「サインワン」に通塾されている中学3年生とその保護者の皆様にもお越しいただきました。

「サインワン」の皆様には、授業見学の後説明会を開催し、本校についてより深くご理解していただく機会といたしました。

6月とは思えぬ暑さの中、ご来校いただきましてありがとうございました。

   

 

土曜公開授業の感想をご紹介します

6月11日(土)の土曜授業一般公開にお越しいただいた方からの感想を一部ご紹介いたします。

 

〇自主自立を掲げる伝統ある浦和西高校を拝見し、想像していたとおり伝統と格式ある学校だと体感することができました。生徒の皆さまも真剣に授業に向き合っていらっしゃり、先生方の指導は大変わかりやすく熱意が感じられました。同行した娘もさらに進学の希望が強くなったようです。貴重なお時間にこのようは機会を提供していただきありがとうございました。

〇授業後にすれ違う生徒の人から「こんにちは」と声をかけてもらうことが頻繁にあり嬉しかったです。また帰る際も「お気をつけて」と言われてとても礼儀正しく優しい人が多いのが印象的でした。設備では、とくに昇降口が綺麗なのが印象に残りました。

〇授業を見学させていただいて、生徒の真面目な姿や明るく快活な様子がうかがえたことで今後の学校選びの参考になりました。ありがとうございます。

〇授業の雰囲気や生徒さんたちの授業には取り組む姿や休み時間での和気藹々とした雰囲気が伝わりました。子供もなんとなく高校の雰囲気を知ることができ、よかったなと思います。

 〇授業に真剣に取り組む姿が素晴らしいと思いました。また、挨拶をしてくれる生徒が多く、とても気持ちが良かったです。

 〇先生の授業もわかりやすかったですし、子供たちも真剣に勉強に取り組んでいて感心しました。自習のクラスもありましたが、私語もなく、自主自立の精神を守っていていい子ばかりだと思いました。ぜひ浦和西高校に入りたいと思っております。どうもありがとうございました。

 

ご感想をありがとうございました。短時間ではありましたが、西高や西高生の良さを感じ取っていただき嬉しく思います。

 

 

体育祭2022「飛竜乗雲」

6月14日(火)、梅雨の真っ只中、降雨が心配されましたが、無事に体育祭を終えることができました。

全力を出し切り、真剣に競技に臨む西高生の姿に感動を覚えました。

本校の体育祭は、異学年縦割りのグループで連を結成し、連ごとにその得点を競い合います。

こうした行事を通して、クラスの絆や他学年との連帯感を深め、リーダーシップとフォロワーシップが醸成されます。

コロナ禍の中で創意工夫を重ね、仲間と共に創り上げ、仲間と共に盛り上げた体育祭。

様々な制約がある中で、短縮バージョンの体育祭ではありましたが、今、この環境下でできる最高の体育祭となりました。

曇天の下、全力を出し切る西高生の姿が眩しく輝く一日となりました。

    

       西高陸上100m            緊張のスタートライン          クラス対抗リレー

  

    円陣(団結力)                大縄跳び              連対抗リレー

土曜授業の一般公開を行いました

6月11日(土)、今年度初の土曜授業の一般公開を行いました。

感染症拡大防止のため、事前予約をいただいた方限定で、感染症対策をしっかりと行い、実施いたしました。

午後からは、部活動の公開も行いました。

途中雷雨となり、あいにくの天気となってしまいましたが、ご来校いただきまして、誠にありがとうございました。

例年であれば、多くの方にご来校いただいておりますが、コロナ禍のため人数制限をさせていただいております。

ご不便をおかけしますが、ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

次回の授業公開は6月25日(土)に行います。

   

 

 

西麗会総会が行われました

5月22日(日) 本校記念館において、西麗会(本校同窓会)の令和4年度総会が開催されました。

多くの卒業生の皆様が西高に集い、まずは校歌を流して、在校当時を懐かしみました。(今はコロナ禍のため、校歌を声を揃えて歌えないことが本当に残念です。本校の美しい校歌を皆で思う存分歌える日が来ることを願っています。)

総会において役員改選が行われ、大熊幸雄会長がご退任され顧問に、島﨑富夫副会長が新会長に就任されました。

大熊前会長には大変お世話になりました。今後は島﨑会長のもと、西麗会がますます発展されますことを祈念申し上げます。

 

   新旧会長交代のセレモニー

 

土曜授業公開(保護者様対象)を行いました

5月28日(土)、保護者様限定で、今年度初の授業公開を行いました。

感染症拡大防止のため、事前予約をいただいた方限定とし、300名を超える保護者の方にお越しいただきました。

生徒たちが真剣に学習に取り組む様子をご覧いただきました。

ご多用の中、ご来校いただきまして、ありがとうございました。

 

     

 

次回の土曜公開授業は6月11日(土)となります。

次回は中学生やその保護者の方にも公開させていただきます。

詳細はホームページでご確認ください。

 

 

図書館オリエンテーション【校長室だより】

 1年生を対象に毎年恒例の図書館オリエンテーションが行われています。

 2年生の図書委員の生徒が1年生に対して、図書館の利用方法や図書委員の仕事の説明、西高卒業生の作品紹介など、オリジナルの手作りテキストを使いながら説明をします。この上級生によるオリエンテーションは、西高の自主自立の一環として、1976年から40年以上続いています。

 上級生による説明の後、司書の嶋﨑先生から様々な説明がありました。その中で、図書館だよりの「こもれび」という名前は、本校の図書館が緑に囲まれており、その木漏れ日の中で読書を楽しむことができることから命名されたと説明がありました。確かに図書館の窓からは、美しい新緑とそこから差し込む光を楽しむことができます。新学期の慌ただしい日々、ちょっと疲れた時にはぜひ図書館に来て心を癒してくださいね、、、と司書の島崎先生から温かいことばがかけられました。

   

                              図書館の窓から見える新緑

  

 西高の図書館は、蔵書が豊富で使いやすく、私も何度も足を運んでいます。1年生の皆さんも図書館を利用してたくさん読書をし、視野を広げてくださいね。

 

 

図書館には本校の卒業生の作品も多数おいてあります。

折角の機会ですので、本校卒業生の作品について、ご紹介します。

絵本、アニメ、評論、小説、ドキュメンタリー、、、、様々なジャンルで活躍しています。 

西高出身の作者

 ★「挑戦~ブラジルを破るまでの軌跡~」 西野 朗 作

 ★「目隠しの国」            筑波さくら 作

 ★「はじめてのおつかい」        筒井 頼子 作

 ★「日本の大問題~残酷な日本の未来を変える22の方法」  荻上 チキ 作 

 ★「エースをねらえ!」         山本絵美香 作 

 ★おおきく振りかぶって         ひぐちアサ 作 

  卒業生は、絵本、アニメから評論に至るまで、多彩な才能を発揮しています。

  皆さんも手に取り読んでみてくださいね。